2020年06月15日 00:08

「自宅で仕事をしていたら庭にヘラジカの親子がやって来た…大きい!」

 

ヘラジカの親子
シカ科の最大種であるヘラジカの中でも北アメリカ大陸に生息するものはムース"moose"と呼ばれています。

アラスカ州アンカレッジの住民が自宅でテレワークをしていたら、親子連れのヘラジカが庭にやってきたのだとか。

丸一日そこで過ごしたそうです。

スクッと立つと母ヘラジカの大きいこと!

成熟したオスの肩の高さは2mを優に超えるので、メスはひと回り小さいとはいえ十分に巨体です。

芝の生えたお庭がよほど快適だったのか、門やフェンスなどを一通りかじった後に、うたた寝を始めた子供たち。

寝相が悪いのもご愛嬌。

授乳中。一日中お庭を満喫していきました。

テレワークをしてなければ見られなかった光景だとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。