2020年06月15日 12:31

「ネットで興味深い記事を見つけたとき、これを見ると冷める…」共感を呼んでいた例

 

興味深い記事を見つけたとき00
インターネットを巡回していると、興味深い記事を見つけることは多々あるかと思います。

タイトルに目を通し、ふむふむと読み進めるものの……
「こんなことになって冷めてしまう」という例えが、多くの共感を呼んでいました。

Not interested anymore.

1.
興味深い記事を見つけたとき01
「興味深い記事を見つける」

2.
興味深い記事を見つけたとき02
「導入がいいな」

3.
興味深い記事を見つけたとき03
「どんどん良くなってきたぞ」

4.
興味深い記事を見つけたとき04
『続きをお読みいただくには登録が必要です』

あるある。

急に冷めていく……読み進める気持ち。

良質なコンテンツのために必要なのもわかるし、その価値があると思えば課金もやぶさかではない人もいるだろうけれど……。

その1記事のためだけにアカウント登録までするかとなると、すぐに読みたいこともあって気持ちが萎えてしまいがちです。

収益性が上がらないと良質なコンテンツが減ってしまうので、業界が抱えているジレンマかもしれませんね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●とてもイライラする。

↑バーニー(写真の男性)の声で読んでしまうのはオレだけ?

●リンクの最後に「/」を付け加えるとWEBサイトによっては読めちゃうこともある。

●ポップアップが出て登録しろと言う場合は、ポップアップを手動で消せるよ。

↑全てのブラウザーで使えるとは限らない。

(投稿者)自分はスマホユーザー。

●それは自分が小5のときに思った痛み。
(※登録したり課金ができない年頃)

●ニューヨークタイムスのことか。

●自分もそれは嫌い。

●この前それがあった、実験にCtrl+Pを押してみた。とりあえず記事は読めた。

(投稿者)残念ながらそれはスマホでは出来ない。


最近はSNSと連動したアカウントサービスも増えているので、いずれは解決することかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。