2020年06月23日 21:29

「遠近感が狂う!」大理石の採石場に混乱する人が続出

 

大理石の採石場00
大理石は、建築や彫刻の材料として古代から使われてきました。

この画像はイタリアの大理石の採石場なのですが、どのくらいのスケール感なのかピンとくるでしょうか。

Excavator look like a toy in marble quarry : interestingasfuck

@ozkansenturk3

##Acayipiyi ##volvoec480dl

♬ orijinal ses - ozkanşenturk

大理石の採石場01
ブロック状の壁の前に、石ころがごろごろしているように見えるのですが……。

大理石の採石場02
小さいと思っていた壁が……。とてつもない大きな壁だった!

大理石の採石場04
人が映っている構図だと、重機のサイズがわかりやすいですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ちょっと脳内が混乱した。

↑2回くらい再生しないと把握できなかった。まだ遠近感覚が混乱している。その大理石の壁が、風呂場のタイルのサイズ感に思える。

↑タイトルを見ずに開けて、そのブロックを崩している影の部分から蛇か何かが出てくるのかと思った。

(投稿者)これも似たような遠近感覚になる画像。マインクラフトみたいだ。
大理石の採石場03

↑20年くらい前に持っていたトンカゲーム(おもちゃのトラック)を思い出させるよ。

↑大理石の採石場は、迷子になりたくない場所のリストに入ったよ。

↑そこで宮殿を掘削しているところを想像してみよう。採石場にめちゃくちゃ行きたくなった、すごい。

↑信じられないほどの量だよ。いったいどれくらいあるんだと考え始めた。

●横から犬がやってきて、全体のイリュージョンを狂わせて欲しい。

●比較にバナナをお願いしようとしたが……役に立たないな。

●大きな石の部分が手つかずに見えるように、わざわざ小さい方の石の山を作ったのかな?そんな風に見える。

●自分の脳では、この映像を正しく処理できない。ちゃんと出来ないんだ。

●大理石の採掘映像。

"ll Capo” (The Chief): a striking look at marble quarrying in the Italian Alps - YouTube

●場所はどこ?

↑イタリアだよ。そこの大理石の山は巨大なんだ。

●何回も見ても、まだよくわからない。

●最後のほうまで何を見ているのかわからなかったよ。


説明を聞いてから見直しても、実際の大きさが想像つきにくいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。