2020年06月24日 12:50

こんな偉大なおばあちゃん、他にいる?「100歳の彼女はこれを30秒維持する」

 

「100歳の彼女はこれを30秒維持する」00
もし100歳まで生きられたなら、どんな自分になっていると思いますか?

昨年10月に100歳を迎えた海外のおばあちゃんが、30秒間維持しているポーズをご覧ください。

My grandmother turned 100 last Oct., this is her doing the plank for 30 seconds.

「100歳の彼女はこれを30秒維持する」01
なんと体幹トレーニングでおなじみの「プランク」!

床についていいのは、前腕、肘、つま先だけ。誰にでも出来るけど維持するのは難しく、コアマッスルを鍛えるのに有効です。

運動不足の人なら30秒でもきついですが、彼女の姿勢はとても美しい。

100歳超えのおばあちゃんが、30秒これを維持できるとは……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●RIP(ご冥福を祈る)ではなく、Ripped(ムキムキ)な おばあちゃん?

(投稿者)それだ。

●第二次世界大戦が終戦したとき、彼女は20代半ばだった事実がもう理解を超える。

(投稿者)自分も驚くよ。彼女はもういろいろ見てきているんだ。

●地元のコミュニティのボランティアで聞く、高齢者の色々なストーリーは圧倒されるよ。ある女性は彼女の父親とその友人で、初めてのBBCを聴くためのラジオを組み立たことを覚えていた。彼女は104歳。
ラジオすらなかった世界を想像するのは難しい。またある人はシドニーのハーバーブリッジが完成した日に渡ったことを覚えていた。橋がなかった風景を覚えていると言っていた。

●なるほど、彼女を若くしているのはエクササイズなんだな。きっといつも動き回っているんだろうね。

(投稿者)目があまり見えなくなってきている。さらに3か月もロックダウンだったけど、活動的ではあるよ。

↑60歳以上で健康でいることは、目的、エクササイズ、食事によるところが大きい。

●30秒? もう5分くらい見てるけど、まだやってるよ。

↑君のスマホがフリーズしてるんだ。この動画はそんなに長くない。(※ジョーク)

●本当に彼女は100歳なの?

(投稿者)そうだよ! 自分の母親は9人兄弟の末っ子。まだ一人暮らししているよ。

●彼女はたやすく100歳を迎えたね。自分がそれくらいの年齢のときに健康か、あるいは息をしていますように。

●おばあちゃんにそのポーズをあまり長くしないように伝えることが重要だ。でないと体が痛くなってクッキーを作ってくれなくなる。

(投稿者)(笑)

●自分の目標は3桁の年齢に達すること(あるいは永遠に生きること)。
どこかの誰かが、あなたを勝者だと言ってると伝えてくれ。100歳に達した途端、勝ちなんだ。もう裕福とか貧困とか何かを成し遂げたとか関係なく、100歳になったら勝ちなんだ。

(投稿者)ありがとう。伝えるよ。おばあちゃんが勝者ってことに同意する。自分の人生で最も強い女性だよ。それに家族の希望の光だよ。彼女は簡単な人生じゃなかったけれど、自分のヒーローなんだ。

●ブランクは健康にいいと聞くよね。自分も始めるかな。

(投稿者)彼女はエアロビのクラスが出来なくなってから、これを始めた。95歳のとき。

●自分は15秒も出来ないよ。言い訳は、彼女は自分よりたくさん訓練したんだ。

●なぁ、彼女を助けてやることは考えたのかい。起こしてやれよ。

(投稿者)(笑)


100歳でもプランクができることを知り、モチベーションになった人が大勢いました。

健康と長寿に運動は欠かせないようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。