2020年06月25日 23:10

猛暑のグランドキャニオン、公園当局が「靴が溶ける」と注意を呼びかける

 

00
気軽に海外旅行ができるようになるのは当分先の話ですが、アメリカのグランドキャニオンは現在、記録的な猛暑に見舞われています。

国立公園の管理者が、あまりの暑さから靴が溶けて壊れるリスクがあると、注意を呼びかけました。

グランドキャニオンは6月24日の予報では、摂氏44度に達するほどの猛暑。

「グランドキャニオン国立公園」のオフィシャルアカウントは、6月22日に「暑さから靴底の接着剤が溶けて、靴がばらばらになるリスクがある」とツイートで注意を呼びかけています。

ただし猛暑警報が発令されているのは標高1220m以下。標高によって気温が11〜16度変わるとのことです。(※高いほど温度が低い)

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。