2020年06月29日 12:14

笑うしかない「これはアルコール消毒液ではありません」と書かれたカフェの貼り紙

 

「これはアルコール消毒液ではありません」00
海外のカフェに「これはアルコール消毒液ではありません」という貼り紙があり、多くの笑いを誘っていたそうです。

なぜならば……。

There's a story behind every sign like this

「これはアルコール消毒液ではありません」01
「これはカフェのシロップであって、アルコール消毒ジェルではありません

わははは。

きっと大勢の人が、このシロップでの消毒を試みたゆえの貼り紙。

パンデミック以降、いたる所でポンプ式の手指アルコール消毒液を見かけるようになり、ほとんど無意識で利用してしまう人も多いのでしょう。

色といい、場所といい、時期といい、紛らわしい限りなので、きっとデザインを変えることになると思われます。

と言っても、以前は何も問題はなかったと思うので、シロップとしてはとばっちりですよね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●どちらにしてもオレは口に入れる。

↑どちらにしても美味しい味か、体内で新型コロナを殺してくれるかだ。ヘーゼルナッツ味だといいな。

●いったい何回間違った使われ方をしたのだろう。

↑フードサービスで働いているけど、悲しいことにこの貼り紙が必要なことに驚きを感じない。

↑自分は目を合わせながら、今でもアルコール消毒ジェルとして使うよ。

●よーし、オレはシロップと消毒液の2つを一体型にした消毒液&シロップを発明して、ひと財産を築くぞ。

↑それはウォッカが入ったアルコールシロップのことか。

●少なくともミスという観点ではまともなほう。機械装置の上に「刃のところに腕、足、男性の大事なところを突っ込まないでください」というステッカーが貼ってあるよりは。

↑全くだ。これはアルコール消毒液であってシロップではありません」よりましだな。

●「ありがとうございます」より「どういたしまして」と書くべき。

●ハンドソープを手に付けて、消毒液だと思ってゆすがないで立ち去った人を見た。

●逆に消毒液をコーヒーに入れてしまう人を気の毒に思うよ。

●うちのカフェでもあったよ。女性がシロップを手に付けて、なぜかべたべたになっていく手を不思議がっているんだ。


海外のファストフード店などには、このタイプのシロップがよく置いてあり、頻繁に客が間違えるとのこと。

致命的な間違いではないとはいえ、確認をしないうっかりさんが多いようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。