2020年07月10日 12:55

「アフリカ人に質問、あなたの国は他のアフリカの国と何が違いますか?」回答いろいろ

 

アフリカ人に質問00
アフリカ大陸には55もの国がありますが、日本から遠いこともあって、なかなかイメージをつかみにくいかと思います。

それぞれの国は他の国とどう違うのかは、やはりアフリカ人に聞くのが確実です。

「アフリカ人に質問です。あなたの国は、その他のアフリカの国と何が違いますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

Africans of Reddit, what cultural differences separate your country from the rest of Africa?

●我々はアフリカのアメリカ合衆国。
うるさい、イヤなやつ、貧富の差が大きい、個人主義、何も見せるものがない裕福な国、愛国心が強い、政府への不信感が強い、野心的、幸福への探求より富の蓄財が中心。
それからとても宗教的……種を蒔くと天からの恵み、みたいなキリスト教のエバンジェリズム(福音伝道)もトレンドである。
そう、ナイジェリアのことだよ。

●ケニア人として言うと、私達は走る!
だけど正直に言うとそれは1つの部族のことで、全部で42の部族がある。他のアフリカの国でも同じで30以上の部族がいる。そしてほとんどん国が建国してから60年未満なので、国のアイデンティティをあまり持っていない。
アイデンティティの基本は部族で、その次に国である。だがアフリカ以外の国へ行くと、国のアイデンティティが必要になるのでそこで愛国心が出る。

↑まさにその通り。(笑)

↑ケニア人の同士よ。あのブレスレットを所有している?

↑自分はタンザニア人だけど、あのブレスレットを所有しているよ。

↑それで「あのブレスレット」とは何? 北米の人間なので無知を謝罪するが、新しく学びたいんだ。

↑ケニアの国旗のブレスレットだよ。ほとんどの人が愛国心のシンボルとして持っている。あなた達アメリカ人が銃を持っているみたいなもの。
ケニア国旗

↑アメリカで生まれたケニア人だけど、初めてケニアを訪れたとき、アメリカの国旗がついたものをもらったよ。その後2つ目を買った。

●ガーナ。
ウーバーをここでは使えるよ。理由はウーバーの取締役の1人がガーナ人だから。それから我々のお葬式は手の込んだ大パーティ。

↑2011年にガーナで1か月過ごしたことがあるが、ボルタという村のパーティに呼ばれて行ったら、大きなダンスパーティだった。ガーナに行ったことがある人ならそれがすごく楽しいことを知っている。
それからコーナーのイスに座った男性を取り囲んだ人々がいるのに気づいた。行ってみるとそれが亡くなった人で、防腐保存されて座っていて、周りはそれに敬意を表していた。自分はお葬式に呼ばれていたのだった。忘れられない経験となった。

●感謝や敬意を表するときは手を叩く。何か渡されたときにそれをする。食事の皿だとか、何かの物だとかね。

↑それはどこ?

↑ジンバブエ。手をすくうように丸くしたまま2回叩く。男女でやり方に違いがある。

●これを加えていいかわからないけど、私達はアフリカの音楽の首都だよ。(ナイジェリア)

●この質問に答えるのはとても難しい。
ウガンダ人として言うが、アフリカ人は国を代表する文化的な習慣がない。1つの国の中に多くの部族がいるためで、それぞれが違う習慣を持っている。
ウガンダ人としては、自分は国の中央の地方出身でムガンダに属する。この地方は王政で、王がいろいろな一族の統治者である。各族にはそれぞれのリーダーがいる。
この地方と他を区別するのは言語で、それはルガンダと呼ばれている。それから我々はマトケ(でんぷん質の多いバナナ)が主食。ほとんどの王国はイギリス植民地時代にほぼ崩壊してしまったので、最後に残った王国の1つである。

↑ウガンダ、ムガンダ、ルガンダ。気に入った。

●私たちは民主主義に最近なったところ。裁判官たちが大統領選挙のインチキを指摘し、人々はそれに感化されて並んで選挙しなおした。そして古い政府を追い出した。とても誇りに思う。(マラウィ)

●タンザニア人だが、気づいたのはタンザニアでは何でもお互いの個人的なことに踏み込めるようになること。カジュアルにいちゃつくのもノーマル。思ったのはタンザニア人は全てのことに対してカジュアルな態度であること。知らない他人でも会って数分で簡単に自分の子か親戚くらいの扱いをしてくれる。
店員、乗務員、ツアーコンダクターなど、だれでも普通に親密に出来る。文化と宗教は厳しくなく、人をあまり分けない。
自分はタンザニアの外で育ち、10代で戻ったので、全てがどんなにリラックスしているかを見て驚いた。今は離れて暮らしているので、知らない人とすぐに踏み込んだ楽しい話がどこでも出来て、親密になれたことを恋しく思う。社会的な不安を助ける役に立ったよ。

●ええと、この国では自分たちのことをアフリカ人と考えず、国民の半分はアラブ人かどうかを議論している。

↑エジプト?

↑その通り。

↑アルジェリア人とモロッコ人としてわかるよ。自分ではアフリカ人だと思っているのだが、他人はアラブ人というラベルをつける。

●南アフリカには、ペンギンのいるビーチがある。

●個人的な意見では、ケニアが最もクールな公共の交通機関があると思っている。
私達のミニバスやミニバンは芸術そのものだよ。ナイトクラブに対抗するほどのカッコいいグラフィティやオーティオシステムだね。
こういうの。
アフリカ人に質問01
アフリカ人に質問02

●12の違う公共の言語があること。あまりにいろいろな人種がいるのでレインボーネーションと言われていること。(南アフリカ)

●一度も植民地化されていないこと。(エチオピア)

●母国アルジェリアと近隣国のモロッコとチュニジアの何が違うかを述べるのは難しい。文化はいろいろな面で、ヨーロッパ人が言う北アフリカ人、あるいは西洋のアラブ人として相反している。

●モロッコだけど自分のことをアフリカ人とは思っていない。私達がアフリカ人と言うときは、南から来る黒人を指している。

●自分はボツワナ、タンザニア、南アフリカ出身だけど、みんなが大陸について考える質問をしてくれたことに感謝するよ。
ボツワナでクールなことと言えば、高校で優秀なら、世界のどこの大学でも自分が選んだところへ政府が行かせてくれる。無料でね。


生の声を聞いて、アフリカの実情や現状が初めて伝わってきますね。

アフリカ大陸はあまりに広大で、多くの部族が入り混じっているため、アフリカ人であっても簡単に説明できないようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。