映画 面白ネタ / zeronpa / URL
2020年07月15日 21:45

「お気に入りの映画を、最も退屈に説明したらどうなる?」観る気が失せそうな説明いろいろ

 

「お気に入りの映画を、最も退屈に説明するとどうなりますか?」
映画のキャッチコピーやあらすじは、限られた文字数で作品の魅力が詰め込まれているものです。

逆にとことん説明努力を放棄したならば、どんなことになるでしょうか。

「お気に入りの映画を、最も退屈に説明するとどうなりますか?」
この質問に対する回答例をご紹介します。

Describe Their Favorite Movie “As Boring As Possible”

●男が指輪を見つけ、その甥が製造場へ返しに行く。
「ロード・オブ・ザ・リング」

●いきなり超現実主義的な風景に移動させられ、少女は最初に会った人を殺す。そして彼女は見知らぬ3人とチームを組んで、また殺しに行く。
「オズの魔法使い」

●おばあさんが、とある船で違う船の話をする。
「タイタニック」

●教授が、間違えて置かれた箱を見つけるために、学校の仕事を放置する。
「レイダース/失われたアーク」

●お菓子工場が人を騙して、工場訪問のチャンスのために製品を買わせ、莫大なお金を儲ける。さらに工場は労働法や安全法に触れている。
「チャーリーとチョコレート工場」

●男が目覚まし時計を3176回止める。
「恋はデジャ・ブ」

●政治的な建設物に欠陥が発見されたあと、政治的な衝突が続いた。
「スターウォーズ」

●ウィンターリゾートの総合施設で、夫が家族に我慢できなくなる。
「シャイニング」

●ネズミの料理が気に入った批評家により、4つ星レストランが5つ星になる。
「レミーのおいしいレストラン」

●どこかの金持ちがとある島を買い、そこに古いトカゲを置く。
「ジュラシックパーク」

●おじいさんが亡き妻との記念のためにいくつかの風船を自分の家に結ぶ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」

●男が薬を飲み、するともっといろんなことがわかったが、知っている事がいいことなのか男はわからない。
「マトリックス」

●少年がスピードを出して50年代に行ってしまい、偶然に母親とデートする。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

●男がバスを待ちながら、チョコレートを食べ続けているとそれが過去の追憶となる。
「フォレスト・ガンプ」

●少年がクリスマス休暇に家に置き忘れられた。彼はマカロニチーズを作る。
「ホーム・アローン」


これらの説明を見たら、ちょっとお金を払って観る気にはなれそうにありません。映画のキャッチコピーがいかに考え抜かれたものかわかりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。