2020年07月22日 00:15

「品質が下がったのに値段が高くなったものって何がある?」回答いろいろ

 

悪くなったと同時に値段も高くなったもの
「安かろう悪かろう」は良くあることで、ある程度は納得できることではあります。

しかし、品質が悪くなったのに値段が上がったなら納得しがたいことでしょう。

「質が落ちたのに値段も上がった物は何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What has simultaneously gotten worse and more expensive?

●ケーブルテレビ。

↑自分はテレビ広告をもう何年も見ていない。義父母の家に滞在したとき15分置きに流れるCMが耐え難かった。一度なしの有料放送にするともう戻れない。

●新築住宅。
量産型の家が、安い工事で角を右に左にとカットして建てられている。

↑同意。新築はいいものだと思っていた。ところが全てが安物で作られていた。
よく見えるベースのボード? パーティクルボードだった。キャビネット? パーティクルボードだった。玄関のナイスなドア? プラスチックだった。気温が変化すると湾曲する。

●アメリカの健康保険。

●フォトブース!
昔はよかった! 4枚の違う写真が1ドルだった。今では7ドル払って同じ写真が出てくる。

●記憶だとダンキンドーナツは昔はもっと大きくて安かった。

●昔は半ガロンくらいの入れ物だったアイスクリームの容器が、どんどんと縮んでいる。
●アメリカの大学教育。

↑それは重要なポイントだと思う。父親の時代は大学1年分を夏のバイトで返済していた。自分の場合は5年かけて利子付きで返済しなければいけない。
今はオンライン学習でもクオリティは同等だと言われている。コスパを考えなければいけない。
あと教育はビジネスとなりつつあり、教育の質を下げている。お金を使うことは悪いと言ってるわけではないが見返りが消えつつある。

●熱心なアップルユーザーだが、アップル製品。

↑スマホのレビューをするやつが嫌いだ。彼らは役に立たない気にもならないことにフォーカスしている。もう画素数やベゼルとかどうでもいい。もう1100ドルもしないスマホが欲しい。

●服。

●人生。

↑自分も同じことを言おうとした。

●特に今年の大学教育。
授業料は上がっているのに、実際の対面授業はない。

●プラハ(チェコの首都)。
年初に行ったら、観光客の多さからディズニーランドのように感じた。今では他のヨーロッパと比べても安くはない。

●たいていのアメリカンドリーム。

↑新しいアメリカンドリームは、仕事1つで生計を立てられて、借金も返せて貯金も出来るってことだよ。


現代は移り変わりが激しいので良くなるものも悪くなるものもありますが、今後はパンデミックの影響でそれらが加速しそうではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。