2020年07月22日 22:25

「なんて神々しい…」黄色の亀がインドで発見される

 

神々しい黄色の亀が発見される00
インド東部で世にも珍しい、全身が黄色の亀が発見されました。

受け取った野生生物保護の専門家も「こんな亀は初めて見た」と興奮げに語っています。

神々しい黄色の亀が発見される01
オリッサ州バーレーシュワルで発見されたのは「インドハコスッポン」というスッポン科の亀。1歳半〜2歳の成体とみられています。

黄色い理由ですが、アルビノ(先天性色素欠乏症)であるため。

アルビノの動物は白化することが多いですが、爬虫類の場合は個体の色素が残り、黄色や赤色になることも珍しくないのだとか。

神々しい黄色の亀が発見される03
通常のインドハコスッポンはこのような色合い。

神々しい黄色の亀が発見される02
インドでアルビノの亀が発見されたのは今回でようやく2例目と、非常に珍しいとのこと。

亀はその後、地元の野生へと返されたそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。