2020年07月24日 00:24

「自分が出来ることを見せつけるためにやった、最もバカなことは何?」回答いろいろ

 

最も愚かなこと
誰しも若気のいたりの1つや2つは経験するものです。

「自分が出来ることを見せつけるためにやってしまった、最も愚かなことは何ですか?」
この質問に対する海外掲示板の回答をご紹介します。

What is the stupidest thing you’ve done just to show you could do it?

●彼女がヘビースモーカーだった。
そのころ僕はタバコを触ったことはなかった。愛情はあったけど、さり気なく、たまにおおっぴらに禁煙を勧めていた。彼女は「それがどんなに大変なことかあなたには想像もつかないでしょうね」と言っていた。そこで1か月くらい喫煙してから禁煙して、出来ることを証明しようと思った。
それは10年前の話で、今は1日1箱吸っている。彼女はやめた。

●激辛のチキン・サンドイッチを30分以内に食べる賭けに乗った。ソースが皮膚に触れないように、食べるための手袋をくれたときは失敗したと思った。負けたときの条件に署名もさせられた。
賭けには勝ったが、自分自身は負けた。

●プールの飛び込み。
高齢の男性が前回りして40フィート(約12m)から跳んだ。彼に出来るなら自分も出来ると思って前回りはうまく出来たが、その後に耐えられないほどの腹打ちをした。完全に息が止まり、幸運にも近くを浮いてた人が助けてくれた。

●2001年に姉がSONYのケータイをくれた。ケータイ会社で働いていたのでディスカウントしてもらった。
箱には防水と書いてあった。そして小さなゴムのシールが収まっていた。それを信じた。
働いていたパブで、このことについて会話になった。誰かがケータイが防水なわけがないと言った。シャワー防水が正確だろうと言った。箱の表記を思い出して言い返した。そしてビールジョッキの中に落とした。
自分は間違っていた、残酷な人生のレッスンだった。

●茂みのツタが毒性ではないと証明するのに、サッカーボールを取りに中に入った。ボールは取れた。でも毒性のツタだった。

●小学生のとき、11〜12歳だったと思う。とても安いジーンズを履いていた。
腹に力を入れてボタンを開けられると豪語した。おもしろいし男の友達らも笑ってくれた。そのうちの1人が女の子に向かって、おい、こいつがどんなことができるか見てみろよと言った。腹に力を入れて、ボタンを開けようとして大きなおならが出た。彼女はそっぽを向き、友人らは笑った。二度とやらなかった。

●小6のとき、友人に2階の屋根から飛び降りてもケガはしないと言った。どうなったかというと、骨折した。

●6歳のときに指をホッチキスで止めた。友人に自分は鉄で出来ていると宣伝していたからだ。

●ひと晩で5kgのエビは食べられないことを証明した。さらに5kgのエビを1度に食べると、気分がとても悪くなることも証明した。


人は失敗をして学んで行くのですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。