2020年07月27日 20:21

「議論するときの自分って…理想と現実はこんな感じだよね?」共感してしまう比較画像

 

実際の議論00
人前で議論するのは得意ですか?
自信がある人以外は、思ったような発言が出来ず、もどかしい思いをしたことがあるかと思います。

「脳内で考える議論したい内容」と「実際に口から出てくる内容」には差があると、その違いを表した画像が多くの人から共感を得ていました。

Everytime

実際の議論01
「自分で思い描いている、議論したい内容」

実際の議論02
「実際に自分が発言すること」

議論のときは、ワニのように堂々と勇ましく主張したい願望があるのに、実際に出てくる言葉は、かわいい猫みたいになってしまう……。

議論となると、理解したことを相手に伝える力のほかに、相手を説得する力など、脳内でかなり膨らませます。

それがワニ級というわけですが、実際に話すと猫レベルだったと、自分の力のなさが、画像で浮き彫りとなっています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●個人的に攻撃されている気分なんだけど。

●うちの母親の脳内の議論 vs 実際に彼女が言う言葉。

●これは議論するときに、キュートなことを言うって意味なのか。

●なぜポーズまで全くいっしょなんだ。

●ワニが女性らしく歩く姿はおもしろい。

●議論は時間とエネルギーの無駄だと思う。だから脳内でやったほうがいい。少なくとも自分の場合はね。

●でも自分の発言はかわいくない、単に間違った言葉のごちゃまぜなんだ。

●悲しい事実。

●小さい猫だなあ。

●下の猫の名前はルル。良い子だよ。

↑彼はちょっと危険で、ごほうびのためにハンティングするプロだよ。

↑それに食いしん坊なんだ。あと2本足で立つときはめちゃくちゃキュート。

●ルルを弱いかのような例えに使うのは納得いかない、彼は凶暴な獣だよ。

●この写真はどこから?

↑猫の名前はルル、飼い主のクレアがこの猫のチャンネルを持っているよ。

Highlights of LuLu the Cat - YouTube


猫のようにかわいく見えれば、議論には勝てそうには思います。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。