2020年07月31日 21:22

「自分の仕事が好きな人に質問、どんな仕事をしてますか?」回答いろいろ

 

自分の仕事が好きな人に質問
自分の仕事を好きだと言えるなら幸せなことだと思いますが、いったいどんな職種に就いているのでしょうか。

「自分の仕事が好きだという人に質問、どんな仕事をしていますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

People who like their job, what do you do?

●公共の図書館員。
全て無料、何も売らなくてよい。
お客さんはそこにいたいから来館する。助けて欲しいと望む人を助けてあげられる。あるいはリラックスしたり、落ち着く環境を提供できる。
返却が遅れたときだけ、彼らは支払いが発生する。

↑図書館員は私の夢の仕事だけど、地元では最低でも修士の学位が必要。図書館員にはとても敬意を払っている。

●施設の栄光ある清掃員。
仕事のポジションが変わってきた。最初のうちは床やトイレ清掃が担当だった。
現在は自分のクリエイティブな強みが役に立っている。大学構内を改装しているところだけど、家具、新しい壁、ステージを作ったり、ペンキの色を考えたり、古いキャンパスを有効利用する解決策を講じたりしている。
他にもいろいろある。多くを学んだ。電気配線、コンクリート、溶接、音響、プラスターボード、床、天井、ドア、ステージの背景幕の取り付け、もう何でもやっている。
必要なことがあれば、すぐに取り掛かる。この仕事をとても気に入っている。

↑うちの兄のようだ。料理学校の用務員だけど、現在ではメンテや設備に携わっている。

●飛行艇(※)のパイロット。観光、フライフィッシング、飛行艇のパイロット訓練のために貸し切りになる。
(※水面発着ができて、胴体が水面に接した飛行機)

●最近まで大学の図書館員だったけど、とても気に入っていたよ。
学生との交流、学部、テクノロジー、通常の記事や本へのアクセス、感謝してくれる人々を助けること。夢のようだった。通勤時間は7分。良い給料、良い福利厚生。

●廃棄物処理の業者で、ゴミ収集のトラック運転手。
早朝にスタートだが、昼に終わる日もある。8時間労働で13時30分に終わって自宅は5分のところにある。1日エアコンが効いたところにいられるし、すばらしいよ。

●新聞のカートゥーン作家。描き方は43歳になってから学んだ。熟年になってから人生の良い転換をした。

●ホームレスの保護施設で働いている。
自分も10年前はホームレスだった。無用なものみたいに取り扱われるコミュニティを助けるのはとても気分がいい。

●機関車のエンジニア。
これだけのパワーと大きさのものを自らの手でコントロールしていることは、偉大なことだと感じている。
窓を開けながら走行してパワーを感じるのが好き。人々に手を振るのも好き。

●犬の預かり所。
12年間、動物病院で器具の準備を担当していたけど、もう少しストレスの軽い職業に転職した。

●気象学者。
世界中の天気を見ながら、次の自然災害の準備ができるように大企業を支援している。
5歳の頃から気象学者になりたかったので夢が叶った。

●博物館の恐竜の化石のレプリカ作り。

●ずっと動物園で飼育係をしていたけど、現在は保護地区で働いている。信じられないほど満足度は高い。まるで今まで働いたことがないかのように思える。

●工場で屋根用のメタルシートを作っている。
とても簡単な仕事で、繰り返しではあるけど退屈にならない程度のバリエーションがある。同僚たちは優しくておもしろい。経営者は従業員のことを気にかけてくれるし、福利厚生も良い。自分は肉体労働が好きだし、絶対にデスクワークは出来ない。

●残念に聞こえるかもしれないけど、配達ドライバーの仕事を楽しんでいる。
自分が受けた教育レベルよりも低い仕事だし、情熱を感じる仕事ではないけど、地元をよく知ることができるのがいい。


満足度の高い仕事が必ずしも高収入とは限らず、デスクワークから肉体労働まで個人差が大きいようです。

自分にとっての天職を見つけたいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。