2020年08月04日 00:21

「もうビールの在庫がない!」コウノトリが煙突の上で巣作りしたので操業停止…ドイツの醸造所

 

コウノトリが巣を作ったのでビールの醸造中止00
ドイツ南部にあるバイエルンのビール醸造所は春先から操業を停止しており、もうすぐビールの出荷が止まる見込みです。

その理由は……屋根の上の煙突にコウノトリが巣作りを始めてしまったため。

Brewery suspends operations after storks build nest in chimney

コウノトリが巣を作ったのでビールの醸造中止01
ウールフェルト村のツバンツガー醸造所にコウノトリのつがいがやって来たのは春先のこと。

村の近辺はコウノトリが好んで飛来する営巣地であり、今年は醸造所の煙突が巣作りに最適だと思われたようです。

ドイツではコウノトリは保護対象となっており、操業を再開するためには専門家の意見を聞いた上で巣を移動する必要があるとのこと。

在庫は尽きかけており、すぐに操業できてもビールの次の出荷は9月になる見込みです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。