2020年08月07日 12:50

70歳の銀行強盗「妻と一緒に住みたくなかったので…」→自宅監禁措置の罰が下される

 

70歳の銀行強盗「妻と一緒に住みたくなかったんじゃよ…」00
以前、医者に行けずに犯罪に手を染めて、刑務所で医療を受けようとしたアメリカのニュースをご紹介しました。
(参照:アメリカの医療崩壊はここまできた…刑務所で治療を受けるため「1ドル」を銀行強盗

今回も70歳のアメリカ人男性が、わざと刑務所に入るために銀行強盗をしたのですが、その理由は……「妻」でした。

Twas all in vain.

70歳の銀行強盗「妻と一緒に住みたくなかったんじゃよ…」01
妻との生活に耐え切れなかったと言う男は、もう一緒に暮らしたくなかったという理由で、ミズーリ州カンザスシティの銀行を襲撃(?)しました。

家庭内で何があったのか夫婦間の詳細は不明ですが、とにかく家での生活は刑務所暮らしよりつらいと考えたようです。

ところが、不幸にも(あるいは幸いにも)刑は軽く済んで、自宅監禁措置が下されました。

外出ができなくなるので、ある意味で一番の罰とも言えます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そのマグショットの写真も彼の家の居間で撮影されたもの。まだ彼がゴミを出していないと妻が怒鳴っているんだ。

↑フロリダの男だ。

●70歳でその髪の毛を維持しているのか。

↑フォースのダークサイドはいろいろな能力を得るので、彼の頭髪のように不自然と呼ばれるものもあるんだ……。

↑うちのおじいちゃんは75歳で散髪にいけないと文句を言っている。だが38歳の父は髪の毛が育たない。

●翌日、彼が家を出ると「次はどうなる?」「刑務所に送られる?」

↑自宅監禁措置を強制する役人がいるんじゃない?

●この男は妻に虐待されているが逃げられないんだ。それが理由で刑務所にいるほうがいいんだ。

↑警察「女性から虐待? 不可能です」

↑自分も同じ事を考えていた。そんな状況に持っていくのは相当な事情があると思う。ひどいことにならなければいいが。

●ドンデン返し:実は妻はおらず、刑務所に行かずに済んだ。

↑他の男にそういう仕打ちする判事はサイテーだろ。

↑この刑罰はわざとに違いない。

●マグショットの彼は怒っているな。


少なくとも、彼にとっては大きな罰となったのは確かなようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。