2020年08月09日 00:05

ドイツで100以上の靴が盗まれる…犯人はキツネだった

 

靴泥棒のキツネ00
ドイツ・ベルリン郊外の住宅街では、しばらく前から靴の盗難被害が頻発していました。その数は100足以上に及び、貼り紙で失われた靴の捜索願いをする人もいたほど。

ついに犯行現場が目撃され、証拠写真が撮影されたのですが……。

その犯人は……キツネだったのです。

Fox From Berlin Gets Unmasked As A Crocs-Thief With A Collection Of Over 100 Stolen Shoes And People Find It Hilarious

靴泥棒のキツネ01
住民によって激写された、サンダルを運ぶ犯人(犯ギツネ)。

靴泥棒のキツネ02
クリスチャン・マイヤーさんはキツネを追跡し、靴の隠し場所も突き止めたそうです。

靴泥棒のキツネ03
こちらが見つかった靴の数々。

あくまで被害の一部であり、マイヤーさんの失われた靴はこの中にはなかったそうです。

サンダルが多いのは、軽くて咥えやすいのでしょうか。

日本でも過去にキツネが靴を盗む事件が起きているので、キツネを惹きつける要素があるのかもしれませんね。
“靴泥棒”はキツネ? 春日町黒井区 約200足盗まれ山に散乱 | 丹波新聞

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。