2020年08月21日 00:42

交通事故で窓から投げ出された犬が14時間の捜索後に発見…飼い主と再会する

 

自己で投げ出された犬と再会00
アメリカ・カリフォルニア州で車の衝突事故が起き、割れた窓から投げ出された3歳の犬の行方がわからなくなりました。

大勢で捜索したもののすぐには見つからず、事故から14時間後にようやく再会を果たしたとのことです。

Couple reunites with missing dog hours after it is ejected from a car window during a crash

自己で投げ出された犬と再会01
自己の激しさを物語る、大きく破損した車。

幸いなことにデュアンさんとステファニーさん夫婦は命に別状はなかったものの、後部座席に乗っていた犬のルーの姿が見つかりませんでした。

デュアンさんは流血しながらあたりを探しましたが、その日に見つかることはありませんでした。

自己で投げ出された犬と再会02
両親やその他の協力者も捜索に加わり、事故から14時間後の翌日、現場から5kmほど離れた裏路地にルーは座っていました。

ショックで混乱していたのか、ステファニーさんが近寄っても数秒は気付きませんでしたが、すぐに走ってきたそうです。

自己で投げ出された犬と再会03
多少のかすり傷は負っていましたがルーは至って健康。夫婦にとって今まで以上に大事な存在だと痛感したとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。