2020年08月27日 11:22

「見れば見るほど…モヤモヤする!」靴の色に関する棒グラフ

 

靴の色の頻度00
靴の色の傾向についてまとめた「棒グラフ」が、見れば見るほどモヤモヤすると海外サイトで話題を集めていました。

どんなグラフなのかご覧ください。

This graph

「靴の色の頻度」
靴の色の頻度01
靴に使われている色の頻度を、棒グラフで表したもの。

最も多かったのはグリーン……いや、Black!?

下に書かれた色と、棒グラフの色がめちゃくちゃです。

混乱するし、これなら色無しのグラフだったほうがマシというものです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●黄色"Yellow"だけ黄色になっていることが余計にムカつく。

(投稿者)そこに気づいてなかった。

↑黄色が赤や青より人気があることが驚きだ。

●色覚異常の人が作成したにとしても、このランキングはひどい。

↑まったくだ。統計グラフの色分けは見やすくするのが目的だからね。
これは公共に出せるクオリティではない。美しくなくてもよいが、最低限の機能は必要だ。

↑それから棒と棒は離れてないとね。X軸は連続する数字ではないから。

●これは酷いデザインというよりは、単なる手抜き。なぜならグラフが自動的に生成する色を変更していない例だからである。

●黄色が他の色より一般的なのはクレイジー。
黒、白、グレーがトップに来ると思ったよ。青も黄色よりは上だと思ったね。

●グリーンがなのもクレイジー……青より上だって?

●サンプル数が30なので、そもそも信頼性が低い可能性はある。

↑我々はこのグラフもデータも、出典を知らない。
たった1人の男の自分の靴について作ったデータかもしれない。あるいはランダムなグループの靴のデータかもしれない。あるいは都市はや国や地球全体の人のことかもしれない。
文脈がなくては意味はわからない。これだけを見て、情報を読み取ろうするのは悲劇だよ。

●モニターをきれいにしたほうがいいと思う。

↑これを見てて、自分のスマホに除菌スプレーをしたくなったよ。

●99%のエクセルで履歴書を作る人は以下のやり方を知らない。
1.デフォルトのグラフの色の替え方
2.表の並べ替え

●紫と緑はどこ?


素人の手抜きグラフだと、こうなりやすいとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。