2020年08月28日 00:24

「この中国製の服は…素材が何かさっぱりわからない!」混乱する表示ラベル

 

服の生地は何00
衣服の表示ラベルを見れば、ポリエステルやウールなど生地の素材がわかるようになっています。

ところが、ある中国製の表示ラベルは見れば見るほど混乱する説明になっていたそうです。

Can someone tell me what this jacket is actually made of?

服の生地は何01
70%ポリエステル
30%ポリウレタン
56%ポリエステル
44%ヴィスコース
100%ポリエステル

んんー!??!!

ポリエステルだけで200%オーバー。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●きっと違う素材の組み合わせで出来た服なんだ。でも全部ポリエステルとして扱っていい。

↑同意。それはひどいラベルではある。
生地1:70%ポリエステル/30%ポリウレタン
生地2:56%ポリエステル/44%ヴィスコース
生地3:100%ポリエステル
ってことだろうね。

↑翻訳:クソ燃えやすい。

●その服にはポリエステルが入っているように見える。

↑それは確か?

↑あとはいくつかのX。

●もうそれは226%ポリエステル。

●10%の運、20%のスキル、15%の濃縮されたやる気。

↑5%の楽しみ、50%の苦痛。

●ポリエステルのやる気がすごい。

●メインの生地、縁取りの生地、裏地の3種類あるのだと思う。

●ようはプラスチック製だよ。

●中国労働の涙。

●300%ゴミ。

●100%中国。


なるほど、確かに3分割すると、それぞれ100%ではありますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。