2020年09月05日 21:54

「この配管工事をした人は神経質だと思う、いい意味で…」芸術的な仕事ぶり

 

配管工事の人が神経質だったら00
こだわりを感じる仕事は、見ているだけで気持ちのいいものです。

「この配管工事をした人は、きっと神経質だったに違いない…」
そんな風に評されていた美しい配管をご覧ください。

When your plumber has ocd

配管工事の人が神経質だったら01
複雑なのに、なんとすっきりした配管!

ここまで来ると芸術の域ですね。

きっと故障やトラブルのときの対処も楽に違いありません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●配管工が自分の仕事にプライドを持っているとき。

↑配管工がアーティストなとき。

●すばらしい。このパイプに沿って何かをぶつけると、どんな音がするのだろう。

↑「かちん、こちん、からん、ころん」
少なくともそんな想像をする。

●おいしそうな食べ物をフードポルノって言うけど、これはもうエンジニアポルノだ。

●配管工としてこれを認める。

↑一般的な作業員の友人に送ってみた。彼は「それはもう1000ドル(約10万円)の価値の銅パイプだぞ」と興奮していた。

●美しい。

●配管のしかたを知っている。

●楽器みたいに見える。

●元配管工だけど、称賛するしかない。

●メンテ作業員としては、これに感謝する。

●欲を言えば左右対称だともっといい。


こだわった仕事は、見て気持ちがいいですね。完璧主義の人を満足させる仕事ぶりです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。