食品 面白ネタ / zeronpa / URL
2020年09月07日 00:13

クオリティは高いけど食べたいとは思えない海外のケーキいろいろ

 

感心するけどおいしそうじゃないケーキ00
2020年はトイレットペーパーのありがたみを感じた年ですし、感心するほど再現度も高いのですが、このケーキを食べたいかと言われると……。

なぜそれをテーマにしてしまったのかと問いただしたくなる、海外のケーキをご紹介します。

Cursed Cakes From "Cakes With Threatening Auras"

1.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ01
完璧なドリトスのパッケージ。甘い物よりドリトスが食べたくなります。


2.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ02
これも完璧なマスター・ヨーダ様。食べると「ぎゃあああああ」


3.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ03
ディスプレイとしては見事ですが、食欲はそそりません。


4.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ04
9歳の誕生ケーキ。彼女にナイフを入れたくない……。


5.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ05
なぜケーキにしたのか。


6.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ06
部位が全てケーキのブタ。


7.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ07
これも、なぜケーキなのか……。


8.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ08
かわいげのない「グレムリン」のギズモ。


9.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ09
「パパの頭ケーキ」がこれだけ並んでいるのだから、それだけ需要があるってことです。


10.
感心するけどおいしそうじゃないケーキ10
泣いてるカービィ。確信的な犯行です。


どれも技術と労力はすばらしいですが、食べるならおいしそうなケーキがいいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。