2020年09月11日 12:49

「自分自身について、真実だけど認めたくないことは何ですか?」回答いろいろ

 

自分の認めたくないこと
自分のことは自分が一番よくわかっているつもりでいても、イヤな部分を認めたくなかったり、受け入れがたかったりするときもあります。

「自分自身について、真実だけど認めたくないことは何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板の「わかっちゃあいるけど」な回答をご紹介します。

What is a truth you don’t like accepting about yourself?

●自分のことを「高く見積もりすぎる」か「低く見積もりすぎる」かの両極端で、その間がない。

↑万能の神のように思う自分と弱々しくて自尊心の低い自分が順番に来ることで、技能面では生産的でいられる。仕事に影響が出るほど、うぬぼれすぎたり落ち込みすぎたりはしないものだから。

●なまけ者で、自分を戒めることが出来ない。

↑同じく。組織なしには何も成し遂げられない。あまり監視されず100%委任されたものは必ず失敗してきた。でも制限ありの管理されたタスクだと出来るんだ。

↑自分がなまけ者じゃなかったら、ベッドに横たわっていることについての論文を書けると思う。

↑自分を戒めるように訓練できるよ。

●話す前には注意をしないと、自然に意地悪になる。

↑自覚してるだけましだよ。

↑それを強く感じるよ。
しゃべる前に自重するってどうすればいいの? 親しい人たちにはすぐに返答してしまい、ひどいことだったりうぬぼれたり、言ってしまうまでわからないんだ。

●失敗を恐れる性格に常に悩まされている。なまけて何もしていないので、他の人が進んでいるのを見るとパニックを起こす。

●自分は優柔不断すぎてパニックを起こしていると感じる。

●自分の身体を大事にしていない。将来的に体に悪影響を及ぼす、依存性のあるものも多い。

↑アルコール、ニコチン、カフェイン、座りっぱなしの生活、ポルノ、だろう?

(投稿者)わかるよ。自分も全く同じ問題を抱えている。

↑アルコールはやめられたら、やめるといい。オレのようになってはいけない。絶対になりたい状態ではない。

●ささいなバカバカしいことですぐ感情的になる。冷静でいようと思うけどコントロールが効かないんだ。

↑自分は特別ではく、でも普通の人より才能はある。平均よりちょっと上というところ。そんな悪いことでもなく嫌ってもいないが、好んでもいない。

↑少なくともそういう人が30億人くらいいるよ。

●自分はおもしろくない。

(投稿者)でも、自分を笑わせることは出来るよね?

●簡単にあきらめてしまうこと。
学校にいたときは優秀な生徒で、勉強だけでなく他のことも習得が早かった。簡単にこなせたけど、一生懸命働くことの価値は教えられなかった。今では何かに失敗するとすぐにあきらめる。

●自分は威圧的な人間である。人を信頼せず、ほとんどの人を好きではない。だた好きな数人はいて、彼らの生活に干渉しすぎないように自重するのが難しい。
彼らが干渉を嫌がっているときは動揺する。それは相手を思うからとか、幸せになってほしいからだと自分に言い聞かせているが、本当は威圧的だから嫌がられているとわかっている。

●人生がひどいのは自分のせいではないが、良い子供時代だったとか青春時代だったと人に言えないのがつらい。この台無しな人生とは違って、すてきな人生を歩んでいる人がうらやましいよ。

●自分のハンデキャップ。政府の補助を得るほど悪くはないけど、大きな企業に入るにはハンデがある。

●自分が平均以下の知能だってこと。

●自分の見た目に魅力がないわけではない、性格が悪いってこと。

●短気な上に、大丈夫な状態ではないけど、他人の前では大丈夫なフリをする。みんなに「大丈夫?」と聞かれるのに飽き飽きしているからだ。


表に出さなくとも似たような悩みを抱えている人は多いようです。自分と同じような人がいることを知るだけでも楽になることはありますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。