2020年09月12日 14:21

孫娘「おじいちゃん、神様はわたしたちを創ったの?」祖父「そうじゃよ…」というお話

 

神様がおじいちゃんも孫娘も創ったというお話00
小さな孫娘がおじいちゃんのヒザの上に座り、寝る前にお話を読んでもらっていました。

彼女は本から目を離すと手を伸ばし、おじいちゃんの深くシワの刻まれたほっぺたを触り始めました。

Grandpa, Did God Make You?

女の子は自分のほっぺたもなで、それぞれのほっぺたを交互に触れ続けました。

やがて声を出して言いました。

「おじいちゃん、神様はおじいちゃんを創ったの?」

「そうじゃよ、神様がわしをずいぶん前にお創りになったのじゃ」

「おじいちゃん、神様は私のことも創ったの?」

「そうじゃよ、おまえのことも創った。神様はおまえを、つい最近になってから創ったのじゃ」

女の子はそれを聞くと、もう一度それぞれの顔を触り、じっくり考えてから言いました。

「神様はとても上手になったのね」


教訓:何事も回数を重ねるとうまくなるのは、人に限った話ではない。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。