2020年09月13日 00:18

麻薬の運び屋がパトカーに激突して逮捕される…オーストラリア警察「最も楽な取締りになった」

 

麻薬の運びがパトカーに激突00
こちらはシドニー警察が押収した、273kgもの麻薬(メタンフェタミン)の一部。

末端価格にして2億豪ドル(約150億円)相当。運び屋の男が捕まった理由は、停車していたパトカーに激しく衝突したというものでした。

麻薬の運びがパトカーに激突01
こちらが運び屋に衝突されたパトカー。

激突しすぎ!

事故を起こしたのは昨年7月で、このたび運び屋の男(26歳)に6年6か月の禁固刑が下されたとのことです。

運び屋の車は現場から逃走していたものの、監視カメラや目撃者の証言から、車と運転手が割り出されました。

記者会見を開いたオーストラリア警察は、運び屋が警察車両に激突した例は聞いたことがないと言い、「麻薬に対し厳しい取り締まりを実施しているが、これまで最も楽な麻薬取締りの1つとなった」と述べています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。