2020年09月23日 21:55

「やっちまった…」学校の先生たちの失敗談いろいろ

 

先生の失敗談00
生徒たちの模範であるべき教師ですが、彼らも人間ですから失敗をすることだってあります。

海外の先生たちの、やらかしてしまった体験をご紹介します。

Teachers Messed Up Big Time And Shared Their Fails Online

1.
先生の失敗談01
「今朝、児童からドーナツを渡された。私にくれたと思って食べた。
そしてスナックタイム(欧米では休み時間に間食タイムがある)になり、『わたしのドーナツは?』と聞かれているところよ」


2.
先生の失敗談02
「クラスのみんな、ごめん。うちの犬がみんなの宿題を食べてしまった」


3.
先生の失敗談04
「13歳たちの前で、オーガニズム(有機物)の代わりにオーガズムと言ってしまったわ」By 理科の教師


4.
先生の失敗談06
「小5のクラスのために、ハート形の風船を買ったのは良い考えだと思った。そうではなかった」


5.
先生の失敗談07
「イスを揺らすのはやめなさいと生徒たちに説教したあと、イスに座ろうとして豪快に失敗した。自分を取り戻すのに20分くらいかかった」


6.
先生の失敗談08
子供たちとフェイクの雪を作った。どう見ても薬物だった。


7.
先生の失敗談09
オンライン授業1日目。Googleスライドのプレゼンテーションの代わりに、間違ってAmazonで購入した棚のリンクを貼ってしまった。
「先生、リンクをクリックしたら植木鉢の棚が出てくるのは正しいですか?」


8.
先生の失敗談10
教室で飼っていたペットを殺してしまった。
「釣りに行ってきます。すぐ戻ります」


ミスは誰にでもありますが、先生の場合は威厳を取り戻すまでが大変ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。