2020年09月27日 22:48

「変わった名前のアイスクリームを見かけた、味が想像できない…」海外の反応

 

アイスクリームのこんな名前00
アイスクリーム店に行くと、チョコレートやストロベリーなどオーソドックスなものから、ラム・レーズンやレモンシャーベットまで、たくさんのフレーバーがカラフルに並んでいます。

海外に味がちょっと想像できない、変わった名前のアイスクリームがありました。

Blursed_ice_cream_flavour

アイスクリームのこんな名前01
アイスクリームの名前は「Whats App」(ワッツアップ)!

日本で言うところの「LINE」に相当する、世界で一番メジャーなメッセンジャーアプリの名前!

海外では誰もが知るなじみ深い名前ですが、いったいどんな味のアイスクリームなのでしょうね……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●レタスかと思った。

●それは歯磨き粉だろう。

●おそらくジェラート。

●きっと朝起きたときに友人からメッセージが届いていない味がするんだ。

↑その頃、自分はあまりメッセージを送りすぎないように必死に自制していた。

●むー。おばあちゃんからのメッセージ。

●客は「発音できないものは買わないので、「Stracciatella」(ストラッチャテッラ、チョコチップの入ったミルクジェラート)よりもワッツアップのほうを頼む。

●きっとこれは「自分が食べているところを誰かが見ている」という味がするんだ。

●「既読」という味の気がする。

●ツイッターアイスクリームは、もうどんな味か想像したくない。


とりあえず味を確認してみたくなるアイスクリームではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。