2020年09月29日 00:16

子供のころからダイヤモンドを探し続けた男性、9カラットの原石をゲット

 

9カラットのダイヤモンドを発見00
アメリカ・アーカンソー州にあるダイヤモンド・クレーター州立公園は、その名前のとおり、1日に1〜2個のダイヤモンド原石が発見される名所なのだとか。

ケビン・キナードさん(33歳)は小学2年生のときに遠足で訪れて以来、ダイヤモンドを探し続けてきましたが、常に手ぶらで帰っていたそうです。

そんな彼が、公園で2番目となる大きなダイヤモンドを見つけました。

Ginger Marie Burton

9カラットのダイヤモンドを発見02
9月7日に訪れたキナードさんは、いつものように水晶のように輝く石を拾い集めました。

ビー玉のように光っていたこの石も、きっとガラスだろうと考えたそうです。

9カラットのダイヤモンドを発見01
ところが鑑定所で検査してもらうと、その石はまぎれもない本物のダイヤモンドだったのです。

サイズは9.07カラット。

ダイヤモンドだと告げられたときは放心状態となり、涙がにじみ出たというキナードさん。

夢を追い続けてきたよかったと、うれしそうに語っています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。