2020年10月07日 23:04

「海の女王」と呼ばれる5.2mの巨大ザメがカナダ沖で発見される…まるでジョーズ

 

カナダに5mの巨大ザメ「海の女王」00
カナダ東部ノバスコシア州沖で、研究団体が「海の女王」と呼ぶ体長5.2mのホホジロザメを発見しました。

ちなみに「ジョーズ」の映画版は8m、原作小説では6mというサイズ設定だそうです。


3,541LBS GREAT WHITE SHARK "NUKUMI" - YouTube

カナダに5mの巨大ザメ「海の女王」01
発見したのは、海洋生物を研究しているNGO団体のOCESRCH。

カナダに5mの巨大ザメ「海の女王」02
捕獲にあたったのはこんな小さなボート。映画「ジョーズ」のようなことにならないか不安になりますね……。

カナダに5mの巨大ザメ「海の女王」03
捕獲されたメスのサメは、体重1.6トン、体長5.2m。 このあたりの先住民に伝わる伝説の老賢女にちなんで「ヌグミ」"Nukumi"と命名されました。

カナダに5mの巨大ザメ「海の女王」05
採血や計測などを行っている様子。

近年サメは個体数を減らし、絶滅危惧の恐れもあることから回遊パターンを調べるための追跡タグが埋め込まれました。

カナダに5mの巨大ザメ「海の女王」04
なまなましい傷跡も。

カナダに5mの巨大ザメ「海の女王」07
泳ぎ去るヌグミ。

スタッフは彼女に敬意を払って「海の女王」と呼び、今後の回遊コースを注意深く見守っていくとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。