2020年10月08日 22:00

「ほとんどサメに食べられかけてた…」ドローンの警告でオーストラリアのサーファーが命拾い

 

ドローンの警告でサメを回避したサーファー00
オーストラリア南部の海岸で元世界王者マット・ウィルキンソンさん(32歳)がサーフィンに興じていたところ、背後に大きなホホジロザメが迫っていました。

監視用のドローンが警告を発したことから、無事に回避できたとのことです。


Shark circles world championship surfer in Australia in astonishing near-miss - YouTube

ドローンの警告でサメを回避したサーファー01
バリナ海岸でパドリングをしていたウィルキンソンさんは、上空のドローンのスピーカーからサメに関する警告を聞いて、ビーチに戻ることにしたそうです。

ドローンの警告でサメを回避したサーファー02
こんなにも接近されていたとは、後で映像を確認するまで思っていなかったのだとか。

ドローンの警告でサメを回避したサーファー03
ほとんど食べられかけている!

ドローンの警告でサメを回避したサーファー04
幸運にも気が変わって進路を変更するサメ。

ドローンの警告でサメを回避したサーファー05
そのまま去って行きました。

ドローンの警告でサメを回避したサーファー06
ドローンの警告に従って、速やかにビーチに戻ったウィルキンソンさん。

サメのサイズは150cmほど。ただちに避難指示が出され、ビーチは2日間の閉鎖となりました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。