2020年10月10日 00:36

フィンランドの16歳少女が「一日首相」に就任する

 

フィンランドの16歳少女が「一日首相」に00
フィンランドは昨年、世界最年少の女性首相が就任したことで話題となりましたが、10月7日に16歳の少女が首相を務めました。

若い女性の権利を訴える国際キャンペーンの一環として行われたものだそうです。

Teenager becomes Finnish PM for a day - YouTube

フィンランドの16歳少女が「一日首相」に01
一日首相を務めたのはアーバ・ムルト"Aava Murto"さん。

フィンランドの16歳少女が「一日首相」に02
エキサイティングだと語る彼女は、立法や貿易について大臣や閣僚と話し合ったとのことです。

フィンランドの16歳少女が「一日首相」に03
こちらはムルトさんにバトンタッチして、静かな1日を過ごしたサンナ・マリン"Sanna Marin"首相(34歳)。
(参照:フィンランドに34歳の女性リーダーが誕生…史上最年少の首相に対する海外の反応

フィンランドの16歳少女が「一日首相」に04
一日首相は、国際キャンペーン「ガールズ・テークオーバー」"Girls Takeover"の一環として行われたもので、少女たちの権利を世界に訴えるのが目的だとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。