2020年10月11日 21:28

ドイツ兵がロシアの厳冬に敗北する姿を描いた1944年のポスター

 

ドイツ兵がロシアの厳冬に死にゆく姿を描いた1944年のポスター00
人類史上で最も多く死者を出したのは独ソ戦(※)と言われています。
(※第二次世界大戦のナチス・ドイツとソビエト連邦の戦争)

ソ連に猛攻を続けたドイツ軍でしたが、ロシアの冬にはかなわず多大な犠牲を出しました。

そのことを表現した、1944年製のソ連の風刺ポスターをご覧ください。

A Soviet poster from 1944 depicting legions of German soldiers fated to die in the Russian winter thanks to Hitler's orders.

ドイツ兵がロシアの厳冬に死にゆく姿を描いた1944年のポスター01
ヒトラーの指示に従い、東に向かって侵攻するナチス・ドイツの兵士たち。

しかし行軍するだけでハーケンクロイツが墓になっていく。過酷な様子が表現されています。

このソ連侵攻の失敗が、ナチス崩壊のきっかけになりました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●スターリングラード攻防戦は血生臭く過酷であった。5か月に渡る戦い、枢軸国(ドイツ)81万人、ロシア110万人が戦死、行方不明、負傷した。その冬の地獄は想像もできない。

↑100万人が集団となっているところも想像できなければ、200万人近くの死体がどんなものかも想像もつかない。

↑ロシアの若者グループが戦地を突き止めて、ドイツ人やロシア人の死体を回収してそれぞれの国へ送っている映像を見たことがある。


↑独ソ戦はホラー映画だった。それを経験した後で、スターリングラードやレニングラードでは普通の人間として生きていけるのかわからない。

●このイメージは心を打つ。

●スペイン内乱や第二次世界大戦のプロパガンダのポスターに興味がある。これは見たことがなかった。共有をありがとう。

●両陣営とも凄まじい犠牲を払った。政治家や若者は、もっと第二次世界大戦のホラーを詳細に勉強するべき。

↑世間の人々は歴史をもっと勉強するといいと思う。歴史がどれくらい繰り返すかということをね。

↑裕福層が戦争を遂行し、貧困層が死ぬ。

●たった1人のクレイジーな人物(※ヒトラー)によって、あまりに多くの人間が死んだ。本当にどうしてこんなことが起きるのだろう。

↑無知、プロパガンダ、強い感情。

●あまりに極寒のため、ドイツ軍の戦車燃料が凍って全く使えなくなった。

●ロシアやウクライナで働いていたときに田舎を訪問したが、戦死や大虐殺された人の慰霊碑があまりに多いことに驚いた。
友人の母親はレニングラード攻防戦を生き残ったが、2000年頃の勝利記念日に招待してくれて乾杯したよ。

●ロシアの冬がナチスを殺したのではない、ソ連の兵士たちだよ。
「彼らには冬のコートが支給されていなかった」なんて説明は、何百万人ものウクライナ人やロシア人の女性や子どもの命を奪ったこの侵攻に対する、全ての正当な勝利を奪うことになる。

↑75%のナチスを殺して、あとから冬のコートのせいだと言われることを想像してみよう。


どの資料を見ても犠牲者数の多さは驚くべきものがあり、戦争の悲惨さを表しています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。