2020年10月15日 00:13

メキシコの男性、ハリケーンで避難できなかった野良犬300匹を自宅に連れて帰る

 

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護00
2020年の日本は11年ぶりに9月末までの台風上陸ゼロですが、アメリカでは史上最多となる10個目のタイフーン「デルタ」が上陸したばかりです。

メキシコでもデルタによる被害は甚大で、避難所に収まり切らなかった動物たちを自宅に連れ帰った男性がいました。

野良犬だけで300匹を保護したそうです。

Man Brings 300 Stray Animals To His Home, Protects Them From Hurricane Delta

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護01
動物たちを保護したのは、リカルド・ピメンテルさん。

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護02
「ティエラ・デ・アニマルズ」という動物保護区に勤務しており、避難所に入りきらない動物たちを可能な限り自宅へ連れて帰りました。

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護03
かなり大きな家とは言え、300匹もいたらこうなります。

しかし保護区の犬たちは去勢や予防接種済みで、問題を起こすことはなく、とてもいい子にしていたとのこと。

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護04
こちらは猫。

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護05
ヤギ。

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護06
ニワトリ。

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護08
ハリケーンによって、外はこんなことに。

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護07
リカルドさんの献身によって、多くの命が救われました。

動物たちに慣れたプロフェッショナルだとは言え、これだけの数を自宅で預かるのは並大抵のことではないはずですが、リカルドさんは当然のことをしたまでだよと笑顔で答えています。

動物保護区「ティエラ・デ・アニマルズ」の公式サイトはこちら。
TIERRA DE ANIMALES – Santuario Ecologico Animal de Cancun

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。