2020年10月17日 00:10

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる…いつもベッタリ仲良しの2匹

 

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる00
緑内障によって視力を失ってしまった12歳のゴールデンレトリバー、タオ。

しかし子犬のオコと出会った日から、タオは幸せそうに暮らしているとのことです。

Little Golden Retriever Puppy Becomes A Guide For A Blind Dog

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる01
タオの元にオコがやってきたのは、生後8週の赤ちゃんのとき。

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる02
2匹はすぐに仲良くなり、オコは率先して目の見えないタオのサポートをするようになりました。

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる03
オコはタオが大好きで、タオもオコの後ろをくっついて歩きます。

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる04
すくすくと成長するオコ。

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる05
もうすぐ肩を並べるようなサイズになっても間柄は変わらず、ベッタリのまま。

これからも2匹、イギリス・コーンウォールで仲良く暮らしていくことでしょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。