2020年10月18日 14:35

「質問、なぜヨーロッパには0ユーロ紙幣があるの? 何も買えないよね?」→その正体は…

 

なぜユーロには0ユーロ紙幣があるのか00
0ユーロ紙幣というものを、ご存知でしょうか。

通常流通しているユーロ紙幣は5ユーロ、10ユーロ、20ユーロ、50ユーロ、100ユーロ、200ユーロですが、それらとは別に0ユーロ紙幣があると言うのです。

ah yes pay for doctor

なぜユーロには0ユーロ紙幣があるのか01
「なぜユーロには0ユーロ紙幣があるの?」という質問に対し、

「医者に診てもらうときに、これで払うためだよ」という返事。

海外のSNSでのやりとりですが、これは医療費が異常に高額なアメリカに対し、ヨーロッパは無料(の国もある)よ、という皮肉交じりのジョークが入っています。

ちなみに0ユーロ紙幣の本当の正体ですが、観光客向け

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それって本当にあるの?

●ジョークだよね。

●そんなのがあるの?

↑観光客のためにね。

↑観光客向けに0ユーロ紙幣が10ユーロで売られている。

●実際に存在するよ。自分も数枚持っているけど使わない。ツアーの最後に観光客のおみやげ用として売られているんだ。

(投稿者)実際に見たことはなかったよ。

↑明確にしておくと、これは特定の場所で買えるお土産である。正式に紙幣として発行されたものではない。
ドイツのWikipediaだけど、翻訳して読むとわかる。
0-Euro-Schein – Wikipedia

●医療費が無料といっても、税金で支払っているけどね。私営病院は高額だけど、それでも(アメリカのように)救急車だけで何千ユーロ(何十万円)も請求されない。
残念ながらイタリアでは無料を選ぶと手術はかなり待たされる。数か月待ちとかザラにある。でも医療システムはどの方面から見てもいいよ。

●ヨーロッパは最高。

●アメリカでも1万ドル紙幣を印刷できるかな。そうすれば病院に行くことになっても費用が払える。

●みんながこれは本物の紙幣じゃないと言う。だが本物じゃなくて受け入れてもらえない紙幣と、受け入れてもらえるけど価値は0の違いは何だろう。
単に言い方の違いではないだろうか?

●カナダ人、ヨーロッパ人、オーストラリア人、ニュージーランド人:ヘルスケア
アメリカ:税金から自由にしてくれ

●お金がないという理由で、この21世紀に死んでゆくことを想像してみよう。アメリカはほんとひどい状態だよ。


その正体は、お土産用の0ユーロ紙幣でした。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。