2020年10月20日 12:22

「パンデミック中のハロウィンの飾り付けは…なるほど、こうなるのか」海外の反応

 

パンデミック中のハロウィンの家の飾り付けはこうなる00
ハロウィンの準備で賑わう季節ですが、本場アメリカではコスプレだけでなく、家ごと装飾をする人がたくさんいます。

ちょっとおどろおどろしい感じを出すハロウィンの飾りですが、今年はパンデミックを兼ねて、こんな設定にしている家がありました。

We know your pain Mike, we know your pain

We know your pain Mike, we know your pain 😞 from r/funny
家の前庭が墓地に。

4つの墓石が立っているのですが、死者の名前が……。

「コンサート」「フェスティバル」「マイクのハワイ旅行」「正気」

た、確かに、どれもこれも新型コロナウィルスによって失われたものばかり。気持ちはわかります。

皮肉っぽく死者として弔いたい気になったのですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●オレの名前もマイクで、ハワイ旅行を計画していた。だが、特に惜しんでいるのはフェスティバルだよ……安らかに眠れ。

↑自分は初めてフェスティバルで演奏する予約をしたけど、1か月後から翌年まで延期された。

↑フェスティバルよ、さようなら。1年で唯一楽しみにしていたものだった。

●これは気に入った。

↑でもまてよ! ズームすると何が見えるんだ?
「マイクのハワイ旅行」からは手が出てる! これはカムバックなのか。まだ終わりじゃないんだ、みんな! 期待!

●大勢がつらい時期を過ごしていると実感する。経済的にも精神的にも、そして健康にも影響を受けた人々が早く回復できるように祈ります。

●女子で集まって3月18日から2週間のハワイ旅行を計画していた(私達は裕福じゃないので2年間このために貯めた)。
その後のことはみんなも知る通り。前金も全て失い、保険でコロナウィルスのカバーはなく、払い戻しはないと言う。私も失ったお金のために大きな墓石が自宅の庭に必要。

↑うちの国では、法律でコロナウィルスが理由でキャンセルされたものは、払い戻し義務がある。旅行でもジム会員でもね。

●フェスティバルやコンサートで働く我々のことも考えてくれ。みんなはひと晩を失ったかもしれないが、自分たちは全ての収入を失っていて、まだ光も見えない。

●おーまいがっ! これはうちの近所の家だ!

↑インターネットがお悔やみを言ってるとマイクに伝えてあげて。

●我々ハワイの人間も引き裂かれている。観光客に頼って生きているので。観光客が98%もダウンしたので、ビーチやビュッフェが好きな地元民にとってはすばらしい状態でもある。

●正気はもともとなかった……。

●自分もハワイに行く予定だった。

↑日本のオリンピックに行く予定だったんだよ〜。

●自分の名前はマイク。カンクンへの独身男性旅行&結婚式がキャンセルされ、1万ドル弱(約100万円)を失った。

●ここに自分のお気に入りだった地域のビジネスも入れなければいけない。

●自分は今頃ハワイにいるはずだった。でも更に延期した。最初は5月、そして次は10月に。神様、2021年の7月は行けますように。


旅行に限らず、ほとんどの人が弔いたくなるイベントがあることでしょう。

マイクに共感する人であふれていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。