2020年10月22日 20:56

「SSDとHDDを猫で例えてみたら…こんな感じ?」海外の反応

 

SSD120GB vs HDD2TB00
SSDは読み込み&書き込み速度に優れていますが、HDDのほうが容量あたりのコストパフォーマンスが高いなど、それぞれ一長一短があります。

「120GBのSSD」と「2TBのHDD」をネコで比較した画像が、海外掲示板で人気を集めていました。

SSD go Brrr!

SSD120GB vs HDD2TB01
同じネコ科でも、上はスピード特化、下は容量特化。

数字に少し古さを感じるのはご愛嬌として、

高速でスタミナ不足のチーターは小容量のSSDの例えとして納得ですが、
HDDは太った猫ほど遅くないのではないかと思います。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●古いゲームはSSDではなくHDDにインストールしている。理由はドライブのガリガリ音がノスタルジックな気分にさせてくれるから。

↑1TBのSSDとHDDを持っている。HDDはゲーム用で、SSDはランダムなダウンロードのため。

●意味がよくわからないが、その猫はむちむちだ。

●なんてこった、その猫はぼってり体型だ。

●1TBのSSDを使っている自分には、ん?

●猫のお腹に手型がついているのが気に入った。

●ぽっちゃり猫をなでるのが好きだよ。もうこの猫をナデナデしたらどんなにすごいのだろうと想像してしまう。

●SSDは驚くほど速い。

●われわれは2020年に暮らしているが、この容量の例えは2013年だろう。

●これが理由で外付けを買う。

●両方持っているよ。

●その2TBのHDDがもっと欲しい。


かわいらしさでいうと、HDD(太っちょ猫)が支持されていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。