2020年10月27日 21:03

「西オーストラリアには『絵の具のパレット』みたいな一帯がある…」美しい景色だけど悲しい理由があった

 

まるで絵の具のパレット00
広大なオーストラリア大陸ですが州の分け方はシンプルで、西オーストラリア州は、文字通り西側の3分の1くらいの面積を占めています。

州都パースから北東に位置するエリアには、上空から見ると絵の具のパレットのようなエリアがあるそうです。

These basically unknown salt lakes in Western Australia are not a tourist spot of any sort

まるで絵の具のパレット01
本当にパレットのよう……。

ダンボーリング自然保護区にある塩湖だそうです。

特に観光スポットでもないそうのですが、時期によって多様な色を出すそうです。

残念ながら、これは大自然の生み出した美しさではなく、環境破壊の結果であるのだとか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●色が付くのは藻類、バクテリア、ミネラルなどの影響。
水を吸い取る木がないので、塩が水面に上がってくる。水面レベルが上がるときに塩も引っ張られるからである。
開拓のしすぎで、広大な農場に影響が出ている。さらに郡区へ入り込んでレンガの土台を蝕んだりする。多くの農場では木を植えたり、水面を下げるように試みている。

↑知らなかった情報だな、ありがとう。

●シドニー発パース行きのフライトに乗ると、西オーストラリア中でこうした光景を何百と見るよ。そのサイズはイギリスの5倍くらい。

↑イギリスにいるものとしては、オーストラリアのサイズそのものに驚きだよ。

●これはひどく汚染されているわけではないの?

↑これは沈殿物、水性や陸生の植物、水の化学物質、藻類による影響だよ。

●人工だね。環境学的な災害だね。

●これは自然に存在するわけではなく、数十年に渡る土地の開拓のしすぎで、最悪の塩湖を作ってしまった。一世代で破壊してしまったものを戻すのには何百年もかかる。

●土地が台無しになっているんだ。これはかなり西オーストラリアでは広がっている。

●自分がフリーハンドで描く円みたいだ。

●絵の具のパレットみたいだ。


美しい光景ですが、森林伐採などの環境破壊による結果だと思うと残念な気持ちになってしまいますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。