2020年11月02日 12:37

「ビーチで看板を掲げるこの男性に、今日を救われた…」心に響くメッセージ

 

命を救う看板00
世界中がパンデミックの中、健康不安、経済不安、政治不安のような状態が続いています。

精神的なバランスを崩し、ギリギリまで追い詰められている人もいるかもしれません。

とある男性が掲げている看板のメッセージが、そうした人々の心に響くと、海外掲示板で話題を集めていました。

I needed this

命を救う看板01
ビーチで大きな文字を書いたボードを持って立つ男性。

「もしあなたが『今日は自殺をやめとけ』という何かしらのメッセージを探しているなら、これがそれです」

この言葉が届く人が1人でもいるのなら、この看板に大きな意義があります。

誰かがこれで1日救われたら、それが一歩となって良い連鎖が生まれるかもしれません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これを投稿してくれてありがとう。こんなぴったりのタイミングはなかった。

●100%確かじゃないけど、これは「ミッション22」(退役軍人のためのチャリティ)のアイコンのように見える。
彼らはすばらしい活動をしているよ。22は1日に22人の退役軍人が自殺することからきている。

●心からショックを受けた。3年くらい掲示板を見ているけど、これは初めて見た。
昨晩は泣いて眠りについた。起きたら宇宙から贈り物がありますようにと願った。残りの人生がよくなると言ってくれる「何か」を求めている。
何かに価値があって、ベッドで死ぬのを待っているだけではないと信じたい。
今朝は6時から起きている。今日、自分がどう感じるかを恐れながら掲示板をスクロールしている。
自分は医療用カナビス(大麻)の使用者だけど、めったに使うことはない、今日はほんの少しだけ使い、10:50頃に落ち着き、この投稿を見た。
投稿者がこれを共有したことにどういう意味があったか知らないが、これを見る運命だったと感じずにいられない。文字通り、心から影響を受けた。ありがとう。

●投稿をありがとう。今日仕事を辞めた。
上司は自分の精神状態については理解してくれず、全体的に希望を失った。この看板は大きな助けになった。世の中にいい人がいるという事実だけでも、自分を前に進ませてくれる。

●自分もこの看板の対象者のように感じる。

↑多分そうだよ。

●今つらい人全員にハグするよ。
どんな価値があるかはわからないけど、見知らぬ他人が応援しているからね。

●ときどき、みんなにそういうメッセージが必要。

●これが必要というのも悲しいね。でもそれを誰かがやっていることは嬉しい。


世の中には応援してくれる、見知らぬ誰かがいるので今日を生き抜いて行きましょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。