2020年11月04日 00:34

93歳のおばあちゃんが75年前に辞めた高校から卒業証書を授与される

 

卒業証書
アメリカでは高校の制度が改定され、事情があって卒業できなかった在校生の一部に卒業資格が与えられるケースが出てきています。

バージニア州センタービル出身のアイリーン・デラニーさんも、その中の1人。

彼女は75年前の在校生であり、現在なんと93歳。

75年前に通っていたポートリッチモンド高校から、卒業証書を受け取りびっくり仰天したというアイリーンさん。

彼女は12歳の時に母親を亡くし、14歳のときに父親が再婚。継母から家計を助けるように言われ、高校卒業を待たずにニューヨークの電話会社に就職しました。

仕事は充実してたと言い、高校時代の友人たち全員と連絡を取り合っていたそうです。

現在は6人の子供、8人の孫、5人のひ孫がいて、コロナ禍のために会うことはできませんが、全員からZoom越しに祝福を受け、大いに喜んだとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。