2020年11月06日 21:12

イギリス女性「自宅にベッドが飛んできたので…開き直って飾ってみることにした」

 

ベッドが強風で吹き上げられてしまった件00
イギリスは風の強い国で、思わぬものが飛ばされてしまうことがあるのだとか。

自宅にベッドが飛んできたというイギリス女性が、飾ってみることにしたそうです。

2階の壁にベッドフレームが!

風が強すぎて吹き上げられてしまい、そのままピタッと引っかかってしまいました。

投稿者のEmily Beattieさんによると、
「ハイドパークにベッドフレームを捨てた人が誰か知りませんが、次からは風のない日にしてください。そうすれば私の家のくっつくこともなかったでしょう」

大きな問題に発展しなかったのが幸いですが、放っておいては危険な状況。

高い場所なので取り外しも難しそうですが……。

なんとEmilyさんはハプニングを逆手にとって、固定した上で外灯にしてしまいました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●信じられない、大丈夫? 家に穴はあいたの?

(投稿者)緊急非常口の照明に引っかかっただけよ。

●なぜ不平を言うんだ。無料のベッドだぞ。

↑違法投棄はこうやってやるんだ。

↑スペアの部屋として貸そう。

●なんてこった。笑うべきじゃないけど、笑っちゃった。

●これは笑えないが同時に笑える。

●笑える。これが起こる確率はどれくらい? 安全に下ろせますように。

●全国ニュースでいい。

●これこそ「景色のある部屋」

●自分のものを捨てるだけでもストレスなのに人のものまでなんて。

●元カレを捨てるのに、ベッドごと捨てなくてもいいのでは?

●それがロンドンなら月に850ポンドで貸していただろうな。

●うちの8歳の子に見せたらお腹を抱えて笑っている。

(投稿者)最終的にファンタスティックなムードのある照明になったわ。

↑よくなっているね。

●毎年の移動の羽休めだよ、今晩はそこに寝かせてあげて。翌朝には南へ羽ばたくんだ。


安全面は気になるところですが、センスのある再利用のしかたですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。