2020年11月16日 12:45

ランボルギーニのパトカーが移植用の臓器を搬送する…500kmを2時間あまりで走破

 

ランボルギーニのパトカーが移植の臓器を搬送する00
イタリア警察は、ランボルギーニをパトカーとして所有しています。

緊急の移植手術のため、そのスーパーパトカーが臓器の移送を担当して話題を集めていました。

Italian police use Lamborghini to race transplant kidney to hospital


Italian Police Lamborghini races at 143mph to deliver life-saving kidney - YouTube

ランボルギーニのパトカーが移植の臓器を搬送する01
臓器を託されるイタリア警察。

ランボルギーニのパトカーが移植の臓器を搬送する02
出発するパトカー。車種はランボルギーニ・ウラカン。

ランボルギーニのパトカーが移植の臓器を搬送する03
最高速度はなんと時速325km! ランボルギーニ社から贈られたもので納車は2017年。610馬力。

ランボルギーニのパトカーが移植の臓器を搬送する04
500kmほど離れた搬送先の病院に到着。所要時間は2時間少々だったとのこと。

ランボルギーニのパトカーが移植の臓器を搬送する05
無事に任務を達成しました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●イタリアにはヘリコプターはないのかい?

↑それじゃニュースにならない。それに車だって速い。

(投稿者)ランボルギーニで(時速)100km以上をヨーロッパの道路で走るほうが安全。

●このランボルギーニが勝ったのか、腎臓が勝ったのか。

●警察にはランボルギーニを所有する正当な理由が必要だったのだろう。

↑その車は、ランボルギーニ社から警察に寄付されたものだと思う。

●ランボルギーニ・ヘリコプターは空いてなかったんだろう。

●運転手もドナー登録をしておくように。

●自分の記憶が正しければ、ランボルギーニは警察に2台贈らなかったっけ? そしてしばらく前に1台が大破してなかったっけ?

↑結構長いこと所有しているよ。自分が子供のときにも写真を見たことがある。

●イタリア……いつもやるときはカッコいい。

●ヘリコプターのオプションはなかったんだな。

↑ヘリコプターは主流すぎるから。

↑ヘリコプターにもよるが、ランボルギーニのほうが速いよ。医療の移送に使用されているほとんどの一般的なヘリコプターは、最高でも時速120マイル(約190km)しか出ない。


ランボルギーニのパトカーが走っている姿は映画でも見ているようですね。追跡された車は逃げる気力も失せそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。