2020年11月16日 19:08

「フロリダ州のマリンパークを上空から見ると…シャチの行動面積はこんな感じ」海外の反応

 

シーワールド・オーランド
アメリカ・フロリダ州にある海洋動物公園「シーワールド・オーランド」はアメリカでは10番目に訪問客の多い人気のテーマパーク。

海外のFacebookユーザーが、上空から見た写真に興味深い範囲分けをしていました。

Sea World Orlando: in yellow is the car park

黄色の部分:駐車場。
赤色の部分:人がボートを漕ぐための湖。
青色の部分:シャチたちが一生をそこで暮らす範囲。

テーマパークが広大で来場者数も膨大ではありますが、こうして比べられるとシャチたちの行動範囲が極端にせまいと感じます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●もし世界のどこかにシャチにとってのあふれるほどの水、食べたい放題のエサがあったら、そこに入れてあげられるのに。

↑それをオーシャンワールドと呼ぼう。世界のビーチのどこも人が座って、見たり泳いだりできるんだ。そうだついでに無料にしよう。

↑飼育されたシャチを野生に返すことはできないよ。動物園にいる人間に育てられた動物を野生に戻せないのと同じ。野生でサバイバルするスキルを持ち合わせていない。

●バンクーバー島の北東部で、夏に大学でシャチについて学んだよ。彼らは捕らわれたまま生活するにはあまりに利口で大きすぎる。
ベルーガ(シロイルカ)かバンドウイルカくらいならいけるかもだが、シャチは間違っている。
群れを作る動物としてもっとも賢く、雌主権の群れを作り、複雑な発声によって原始的な言語を伝えることで計画的に行動する。クレイジーだよ。

↑群れごとに訛りが違う。人間の部族で、母親から子供に伝わるようにね。

●野生のシャチを見に行くことをオススメ。5人くらいでシアトルにプライベートツアーを組むといい。すばらしい体験だった。動物たちの安全も考えられている。

↑おすすめの時期はある? 4回クジラウォッチングに別々の場所に行ったけど、まだ一度もクジラを見ていない。

●なぜ人類はこの惑星を取り仕切っているんだ。海の生物にとってひどい存在なのは一目瞭然で、彼らを苦しませているが、それにお金を払って見ているんだ。

↑そもそも人間が他の人間をどう扱うか見たことはあるかい? 他の人間でさえ尊厳と敬意を持って扱えないのに動物にほぼチャンスはない。

↑これを残酷だと思う1人に対して、3人は最高のエンターテイメントだと思っていて、この設備にお金を投じる。

●シャチが進化して運転免許を取れるようになったら、少なくとも駐車場はたくさん確保できる。

●これは悲しい。この図を見たことが何回もあるが、シャチの条件は全く向上していない。明らかに誰も気にしてないんだな。

●オーランドに住んでいた頃、会社がシーワールドでクリスマス会をした。海の動物がすぐそこにいるのにシーフードを食べているのがなんか奇妙に思えた。

↑それはそうだが、海の生物は、みんなほかの海の生物を食べている。


クジラやイルカ愛の強い欧米だけに感情的な意見も目立っていましたが、専門家やテーマパークが側の意見も交えて聞いてみたいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。