2020年11月26日 21:36

「小さな決断が人生を変えた経験はありますか?」体験談いろいろ

 

バタフライ効果
「バタフライ効果」とは、ほんのわずかな空気の動きが遠く離れた大きな事象の引き金になる可能性があるという考え方のこと。

「ブラジルの蝶のはばたきがテキサスに竜巻を引き起こすか?」という講演の題名が由来です。

「あなたの小さな決断が引き起こした、バタフライ効果のクレイジーなエピソードはありますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What's the craziest butterfly effect that happened to you because of a small decision you made?

●ぎりぎりで友人の離婚パーティに出席することに決めて、そこで今の妻に出会った。

↑違う人と……だよね?

↑うん違うよ、ハハハ。離婚した人は両方の友人さ。

●ハネムーンから帰宅すると、妻に同僚から短編映画の主役をしてみないかメールで誘われていた。OKした妻が、ついでに映画作りに興味のあった僕に一緒に来るかと聞いてきた。当時は保険会社で働いていたけどみじめに思っていた。
映画作りをしたいと思っていても、どうコネを作っていいかわからず、どこからスタートしていいのかさえわからなかった。
それをきっかけにプロデューサーと仲良くなり、11年後に映画と映像制作は自分のキャリアになった。オリジナル短編映画や短編映像などをテレビやWEB向けに製作している。
妻が受けた1つのメールによって自分の人生が変わった!
ちなみにそのオリジナル短編映画は完成していない(笑)

●夫は18歳のときに母方の家系がメキシコ人ではなくスペイン人だと知った。興味深いと思った彼はSNS上の母国をアメリカからスペインに変えた。
その頃、私はオーストラリアでスペイン語を学びたい友人を手伝ってスペイン人を探していた。夫が検索に出てきて友達登録を申請した。意気投合して3年経ってから会い、それ以来ずっと一緒にいて11年。結婚して7年になる。
もし彼がたった1日だけ興味本位で母国をスペインに変えてなければ、お互いの存在も知らなかった。

●初めてインターネットに繋いだ1999年、IRC(チャット)のソフトをインストールした。(プロバイダーのセットアップディスクにあったから)
いろいろなチャットルームに参加して、常連と家族のように仲良く話し、タイピングも上達し、コミュニケーションもうまくなった。
大学の授業でつまずいているときも助けてもらった。そのチャットルームで夫に出会った。18年くらい幸せに結婚している。
他のメンバーで結婚した人もいて、今も連絡を取り合う。それもたまたまその日にチャットルームに行ったから。

●自分の存在。
父が20歳の頃、電話番号を調べるために公衆電話から案内オペレーターに電話した。
番号を教えてもらって電話を切ると、オペレーターの女性は間違ってお金を払い戻してしまった。女性がもう一度公衆電話に電話すると父が出たので、そのお金をもう一度入れてほしいと頼んだ。
父がその通りにして切ると、その女性は再び間違って払い戻しをしてしまった。もう一度かけ直して頼み、電話を切った。
ところがあわてた彼女はまたまた間違い、払い戻しのためにかけ直した。
そこで父は彼女と話をして、電話番号を聞き出して会う約束をとりつけた。
4年後に2人は結婚し、この8月で結婚50年になる。
父がとある番号を知りたいと思っていなければ、自分は存在していない。

●中2(13歳)の頃、帰宅に使うバスが長時間だったので読書をしていた。
ある日、何も読むものがなく、時間がないので図書館でぱっと取った本が天文学の本だった。その本はすごかった。今までにないほど心をつかまれた。
本に出てくる宇宙飛行士だって13歳のときがあったと気づいて興奮した。そのキャリアを自分も歩めるかもしれないと思った。
現在は天文学の専門職でビッグバンの研究をしている。ここまでたどりつくまで努力が必要だったけど、いつもその図書館でその本を手にしたことに感謝している。

●15歳の頃、おじとおばのために子守りをせずに家でサッカーの試合を見ていた。そのせいでおじは独りで出かけることになり、帰宅時に近道をして川にはまって溺死した。

●テレビ番組「ミリオネア」を見ていた。とても簡単なケイティ・ペリーについての問題に、挑戦者が答えられずイライラした。それで自分が応募した。すると挑戦者になり、クイズで賞金をたくさんとり、夢のような休暇に行き、そこで夫に知り合い、今は1歳の子供がいる。

●Facebookでちょっとバカな投稿をした、退屈だったのと「いいね」欲しさだった。1人の女性がその投稿を気に入り、メッセージを送って、8年後に結婚した。

●若い頃、ちょっとタバコを試してみたかっただけ。今ではもうなしでは生きていけない。

●ケバブを食べに行って、気づいたら妻と3人の子供。


人との縁は、その後の人生を大きく変えることが多いですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。