2020年12月05日 20:08

「これほどオシャレな飛沫防止のパネルは見たことがない…」とあるメガネショップの受付

 

00
新型コロナの飛沫防止のために、どこへ行ってもアクリルやビニールなどの透明パーティションで仕切られるようになりました。

必要な措置ではありますが、どうしても堅苦しく殺風景になってしまう……。

そう考えた海外のメガネショップが、オリジナルのパーティションをデザインしたそうです。

“Safety glasses” that I made for my wife’s Optometry office. from r/DesignPorn

おお、メガネ型のパーティション!

メガネ屋さんにピッタリ。

自らデザインしたとのことですが、飛沫防止の目的がなくても飾ってほしいほど。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

(投稿者)フロントデスクを慎重に計って、イラストレーターでレンズやこめかみ部分を詳細に設計し、それを看板メーカーに送ってカスタムカットしてもらった。
フレームの部分はベニヤ板で、自分でカットして接着してからスプレーで黒に染めた。思ったより短時間で出来たし、仕上がりに満足。
この楽しくない状況のときに、ちょっとおもしろいことをしたかったんだ。

↑企画段階の会話はどんな感じだったの? いったいどうやって「そうだ、デカいメガネを作ろう」ってなったんだい?

(投稿者)これを欲しい人は、喜んで自分のイラストレーターの設計データを共有するよ。

●そのレンズでさえ、自分が使っているメガネのレンズよりずっと薄いんだけど。

●シックなメガネショップだね。全体が落ち着いた雰囲気。

(投稿者)ありがとう! 空っぽの段階から全体をデザインさせてもらったよ。仕事量は多かったけど楽しかった。

↑そこに通っている。全体のオーラが落ち着いているよ。医者もスタッフもいい感じ。ビル全体が美しい。

●見てるだけで楽しくなるね。

●ちょっとまって。そのフレームは自分が今まさに着用しているやつじゃないか。
●そのデザインと実行力を尊敬するよ。新型コロナが終息しても残しておける。

↑終息したときに、どれくらいの会社がそのパネルを残したままにするだろうか。そのメガネパネルはずっと残して欲しい。

●その受付のデスクも作ったの?

(投稿者)そうだよ! 何もないオフィス全体をデザインしたんだ。そして義理の父がデスクを組み立てた。自分は他にWEBサイトとロゴを担当。


コロナ禍の沈みがちな雰囲気を和らげたくてデザインしたとのことですが、成功していますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。