2020年12月06日 12:23

「恋愛慣れしてない人にとってのデートって…これが現実だよね」

 

「デートとはこういうもの!」
恋愛慣れている人でなければデートは難易度の高いものであり、上手く行けばすばらしい反面、失敗したときのダメージは大きいものです。

いったいデートとはどんなものか、
「楽観的な想像」「現実的な想像」「悲観的な想像」「そして現実」を表現したイラストをご覧ください。

Well, I still got time from r/memes

1枚目:デートはこうなって欲しい(楽観的な想像)
2枚目:デートはこうなると思っていた(現実的な想像)
3枚目:デートがこうなったら怖いな(悲観的な想像)
4枚目:実際のデートはこうだった(現実)

「現実」は、「現実的な想像」どころか「悲観的な想像」よりもはるかに厳しかった……。

絶望しかありません。

実際のデートのゴールはこんなに遠いものなのですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分にとってのデート:「画像が見つかりません」

↑そんな方法で傷つけてくるのはやめて。

●これは女の子をゲットするには橋が必要だと言ってるのか。

↑もし私の家の前に本物のゴールデンゲートブリッジを持ってきてくれる男性がいたら、その人と結婚する。吊り橋もクール。

●誰か、そもそもスタートラインがどこにあるか教えて。

↑それは今だ。エクササイズを始めよう。パンデミック中はシングルでいる良い言い訳がある。この時期は自分への取り組みをして、誰かを探すのはあとで試みるんだ。

●自分にとってデート:Windowsエラー404

↑HTTPはWindowsではない…。

●これだからサポート役の男性にヘリコプターで来てもらって、聖地へ運んでもらう必要があるんだ。

●言い当てている。数年前に自分にもチャンスがあると思った。オレは間違っていた。

↑それが後悔というものなんだ。

●えっと、デートにおける、時間+努力+ストレスはオレには価値がない。

↑まるでビジネスマンみたいだな。

●そうだよ、そんな崖じゃなかったら女の子とデートできる。オレにとって難しいデートの相手は妻と子供だよ。

●まさに自分のことなので笑えない。

●もうあきらめて抱きまくらを買うよ。

●もう必要なのは飛ぶ能力で、そうすりゃ準備万端。

(投稿者)メリー・ポピンズが向こうから来てくれないのか。

●「泣くのは止めなさい、橋を架けて渡るのよ」 ―母


とりあえず勇気を持ってジャンプ! 時々落ちるリスクあり、ですけど……。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。