2020年12月16日 21:30

トルコにはバスケット入れた泥酔客を背負って家まで運ぶ「バスケットマン」がいた…1960年代のトルコの光景

 

60年代トルコの酔っ払いを連れて帰るバスケットマン00
「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉があるように、飲み過ぎてしまった酔っ払いが周囲の迷惑になるのは世界共通です。

トルコの1960年代のバーでは、泥酔客をかごに入れて自宅まで乗せて帰るバスケットマンを雇っていたそうです。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。