2020年12月21日 12:11

ヨーロッパの人が想像する「アメリカの朝食」はこんな感じ

 

ヨーロッパの人が想像する「アメリカの朝食」
食事には国の特徴が出ますが、朝の食卓もしかり。

海外掲示板で人気を集めていた、
「アメリカン・ブレックファストをヨーロッパの人が想像するとこんな感じ」という画像をご覧ください。

@frankiefoto

American breakfast, as envisioned by a European from r/funny

ヨーロッパ人でなくても、これはもうアメリカそのものと言った感じ。

特に山積みのベーコンと銃の組み合わせは、アメリカ以外を連想するのが難しいほど。

その他に付け足すなら、カラフルなシリアルあたりでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●卵は2個あるべき。

↑トーストにはもっとバターが必要だ……それは何なんだ……小麦トースト?? 白パンが必要だ。

↑たった卵2個? 君はダイエットしてるのかい? 1ダースごとに売っているのには理由があるんだ。

↑溶けたチーズが抜けている。

↑銃も2丁だ。

●紙皿に載ってないとリサイクルできないだろう。

●卵が足りない。

↑ベーコンも足りないぞ。

●イギリス人は朝食に銃はないの? なんてこった、どうやって生活するんだよ。

●想像する朝食ってどういうことだよ。なぜならその写真は文字通り、今朝のオレの朝食だった。銃は2丁でコーヒーのマグはもっと大きいけどね。

●アメリカ人じゃないけど、子供の頃のご近所さんがアメリカ人ファミリーだった。そこのお父さんを特徴のあるコーヒーマグなしで見たことはない。
とにかく巨大だった。直接コーヒーマシーンの下に入れられるようにデザインされたコーヒーポットを兼ねたカップだった。18年経ってもまだ不思議に思う。

●卵は2個で、ベーコンにはシロップをかけなければいけない。

●足りないのは卵がもう1個、グレービーソースのかかったフル・チキン・フライドステーキ、グレービーソースのかかったビスケット、2本のソーセージ。それ以外は正しい。

●武器は左側に置くんだ。

●みんながこれをアメリカ人だと思ってるとは信じられない。いや、真面目にベーコンがたったひと皿?


違和感があるとすれば「足りない」という意見ばかりで、アメリカ人=肥満と大食いのイメージが強いようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。