2020年12月26日 23:59

ツルッツルな質感が不思議な「オオハム」はこんな鳥

 

00
オオハムと言っても大きなハムのことではなく鳥の名前です。

漢字で「大波武」と書き、日本にも冬鳥として飛来するとのこと。

あまり現実感のない風貌をしていると、海外掲示板で注目を集めていました。

🔥 Black throated loon 🔥 from r/NatureIsFuckingLit

なめらかな質感のボディ。

たしかにでツルッツル過ぎて、CGのような違和感さえ感じます。

オオハム - Wikipedia

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●オオハムは奇妙でクールだよ。
とにかく色が緻密でフェイクに見えるほど。良い写真だね。

↑同じことを思った。特徴としてあまりにスムーズで、シルクかヴェルヴェットのように見える。

↑スキューバダイビングのスーツにも見える……もしかしたら彼らがスキューバダイバーだからかもだ。

↑彼らの鳴き声も天使のようだよ。

Black-Throated Loon | #Bird #Sound - YouTube

↑自分の最もお気に入りの鳥。彼らの呼び声は最高だよ。鳥類のオオカミだよ。

●これは自然で見つけられる優雅さの最良の例だよ。形も色も精密で満足感がある。

●これはデコイ(狩猟でおとりに使う鳥の模型)なのかと思った。

●今まで見た中で最も美しいものかもしれない! オオハムは信じられないほどで、彼らの作る音楽は魔法のようだよ。

↑オオハムは赤ちゃんアヒルを溺れさせるので魔法のようでもない。縄張りの強い鳥だよ。

↑そうだね、水辺にいるカモメを攻撃するところを見た。遠くから水中にダイビングし、彼らの下から攻撃する。美しい鳥だがタフだよ。

●オオハムは大好きだけど実物を見たことはない。

↑ミネソタ州の州鳥だよ。

↑ここにもいくつか写真がある。
Black-throated Loon | Swedish Birds | My World of Bird Photography by Lars Petersson

●いったい何で出来ているんだ?


タフさも持ち合わせているようですが、美しい声を聞いてみたいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。