2020年12月31日 17:40

接客サービスの男性「仕事中の自分のマスクの着け方と、客のマスクの着け方はこう違う」

 

仕事中の自分のマスクの着け方、客のマスクの着け方
アメリカにはマスク反対派などもいますが、マスクをする人の中でも違いがあるようです。

接客サービスをしている男性が、客のマスク着用のしかたに不満があるとぼやいていました。

credit:HaticeEROL

You don't know about danger from r/gatekeeping

左:仕事中の自分。 それ以外の右:客。

店員はしっかり正しく着用しているのに、客ときたら……。

それはないだろうというものまでありますが、アメリカのニュースを見るに、そう大きく外れていない気もします。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分は獣医で、チェーンソーを持って木に登ったりなど、かなり危なかっしい環境で働いている。
そんな自分が言えることは、このパンデミック中に公共で人と接しないといけないのは自分の仕事より劣悪だと思う。
チェーンソーを持って木のてっぺんで風に吹かれて仕事をするのは怖い。だが、どこかの愚か者のせいで、致命的なウィルスを大切な人がいる家に持ち帰るほうが、何百万倍も恐ろしい。

●おい、でも下段の中央は安全だぞ。

↑彼はちょっと混乱しているんだ。

↑彼がいろいろなものにぶつかり始めるまでは安全。

↑自分はマスクで、目、鼻、口を覆う。なんか問題ある?

●もうどの仕事でも危険なんだよ。牛に殺されるチャンスは低くてもゼロではないのと同じ。

↑どの仕事もバカなら危険なんだ。

●そういう客らは、お店の従業員を高給で働くことができないと見下すことが多いが、そういうやつらほど、きちんとマスクも着けられない。

●昨日、母親がうっかりマスクを忘れて店内に入ったが、誰も何も言わなかったらしい。マスク反対派で何か言うと怒り出すとか思われたのかもしれない。

↑自分は客にマスクの着用を促すことは許可されていない。強いることは出来ないというポリシー。

●「あごに着けているだけ」「口だけおおって鼻は出てる」
こうした着用はバカに見える。見ると殴りたくなるよ。

●文字通りこれが理由で世界中がロックダウンなんだろう。パンデミックを真面目にとらえないやつが嫌いだ。
祖父はそれが理由で亡くなった。たいして危険じゃないって? 地獄に落ちろ。

●危険な職務につく人は、それに応じて給与もいいのが普通だ。あるいはその説明を仕事する前に受ける。
だが3年前に店員に応募したときに、祖母を殺すことになるかもしれない危険性についての契約などしていない。なのに最低賃金だ。


世界中で感染者数が伸びていますが、人々の対応は緩んでいるようです。

つらい時期ですが、忍耐強く乗り越えていきましょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。