2021年02月01日 23:59

「オックスフォードの1810年と2015年の景色を見比べてみると…驚くと思う」

 

オックスフォード
イングランド東部にあるオックスフォードシャーの州都であり、英語圏最古の大学があるオックスフォード。

1810年と2015年の同じ地点の比較をご覧ください。

Oxford, U.K. from r/interestingasfuck

間違い探し? と思うほどほとんど一緒。

とても200年の違いを感じません。さすがは古いものを大事にするイギリスと言ったところでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●その2つの写真の違いを見つけてみよう。

↑排水管が右側の建物にある。ポーチも。

●オックスフォードでもっとも興味深いのは、微積分学が発明される前にすでに大学があったということ。昔からあったことはみんな知ってるが、どれくらい古いかはよく忘れられている。
微分積分学 - Wikipedia

↑微積分学の前からいそうな教授も見たよ……。

↑アステカ帝国より古いよ。

↑ハーバード大学も微積分学より前からだよ。

↑実際に微積分学の前に存在していたほうが、その後に存在していた期間より長い。

↑それは良いトリビアだ。

●アメリカ人ツアー観光客にガイドが聞かれる質問「大学は戦前からあるの?」
そして答えは「マダム、アメリカ建国の前からありますよ」

●2時間15分ではそんな差はないな。

↑オックスフォードで数学は学んでないってことだな。

↑2時間5分だろ!

●道路の舗装するのに200年かかったの?

●絵のほうが尖った建物が高いのがおもしろいな。

●オックスフォードは世界で最も美しい都市のひとつだよ。その永遠性が好き。

●オックスフォードでそんな少ない交通量を見たことがない。去年大学に行ったときはバスや車でいっぱいだった。きれいだったけどね。

●いったいどうやってカメラを抱えた20万人のアジア観光客を入れずに写真を撮れたんだ?
20年くらい住んでいたけど、バスいっぱいの中国人観光客がフロア、空、車、人々の写真を常に撮影している。

↑ストーンヘンジの近くに住んでいるが……わかるよ。


ちなみに2019年の5月はこんな感じです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。